一期一会







「一期一会」 は茶会を行うときの心構えとして、
第15代彦根藩主、井伊直弼の著書 「茶湯一会集」 に記されています

この茶会が生涯一度きりだとしたら・・・
そんな気持ちでひとつの茶会に取り組むべきであると

神田神社ではご祈祷をひと組ごとに行い、
そのひとつひとつに 「一期一会」 の気持ちをもって臨んでおります