神奈川区国際協力ネットワークは200年、神奈川区で活動をしている国際交流・支援団体がネットワークを組み、神奈川区の多文化共生に力を入れたいと立ち上がりました。

主な事業として活動してきた「神奈川区国際交流まつり」は自主参加に、「外国につながる子どもたちへの学習支援」は「友ゆうスペース」として、また、「神奈川区に国際交流の拠点をつくる」は、「神奈川区に多文化共生をすすめる会」として独立した団体に引き継がれました。

ここに神奈川区国際協力ネットワークの活動はつながったとして、発展的解散をすることになりました。

これまでのご支援、ご協力を有難うございました。

尚、このホームページは3年間残しておくことに致します。

            2019年331

           神奈川区国際協力ネットワーク

 

2017 (これまでの動きはこちらをご覧ください 2014年 2015年  2016年

外国につながる子どもたちの学習支援は「友ゆうスペース(www.facebook.com/yuyuspace1014)」として独立した団体になりました(2017年10月)

  ● 「外国につながる子どもたちへの学習支援」新団体設立についてご報告

  ● ボランティア募集(パンフレット)

 情報は「仲間たち」のなかでご覧ください。

特別教室で「俳句と絵の会」を開催しました (於:2017年3月11日(土) はーと友)

俳句は難しいかなと思っていましたが、ハガキに俳句と絵をかいて、子どもたちは言葉遊びを楽しんだようです(保護者も一緒の参加でしたが、大人の方が考えすぎて難しかったようです)。

      

 

     

「新年会」を開催しました

 2017年1月7日(土) はーと友で子供たち、保護者の方たちとの新年会

  お汁粉で新年を祝い、かるた取り、福笑い、双六などで日本のお正月を楽しみました。

  

  

「神奈川区に国際交流ラウンジを!」

  要望書を 神奈川区長宛に提出しました(2017年1月)。