私たちが目指しているのは、地域に住み、生活をしている外国につながる方々と知り合い、互いを尊重し、理解し、協力しあいながら共に地域の仲間として生きていく関係をつくっていくことです。

そのために、国際交流や協力・理解のイベントや事業、講座などを行っています。

残念なことに、神奈川区では横浜市で5番目に外国人が多い区でありますが、国際交流や協力の拠点として市民が集える公共の場は、まだありません。

私たちの活動を通じ、国際関係の団体や人たちが集える場の必要性を訴えていくと共に世界の平和と豊かなまちづくりを進めていけるよう活動をしていきたいと願っています。

 

 

2017 (これまでの動きはこちらをご覧ください 2014年 2015年  2016年

外国につながる子どもたちの学習支援は「友ゆうスペース(www.facebook.com/yuyuspace1014)」として独立した団体になりました(2017年10月)

  ● 「外国につながる子どもたちへの学習支援」新団体設立についてご報告

  ● ボランティア募集(パンフレット)

 情報は「仲間たち」のなかでご覧ください。

特別教室で「俳句と絵の会」を開催しました (於:2017年3月11日(土) はーと友)

俳句は難しいかなと思っていましたが、ハガキに俳句と絵をかいて、子どもたちは言葉遊びを楽しんだようです(保護者も一緒の参加でしたが、大人の方が考えすぎて難しかったようです)。

      

 

     

「新年会」を開催しました

 2017年1月7日(土) はーと友で子供たち、保護者の方たちとの新年会

  お汁粉で新年を祝い、かるた取り、福笑い、双六などで日本のお正月を楽しみました。

  

  

「神奈川区に国際交流ラウンジを!」

  要望書を 神奈川区長宛に提出しました(2017年1月)。