鎌倉栄光教会は1958年6月に、鎌倉市雪の下の地に誕生しました。
私たちの教会は「日本キリスト教会」という教派に属しています。この教派は1872年(明治5年)に横浜ではじまった日本最古のプロテスタント教会で、世界の諸教派の中では改革派(または長老派)に属しています。
 改革教会は16世紀にチューリッヒのツヴィングリ、ジュネーブのカルヴァンらによって始められた「神の言葉によって改革される教会」を標榜し、現在、欧米、アフリカ、南米、アジアにひろがる大きな教派で、エジンバラ大学、プリンストン大学など、日本では明治学院、東北学院、北星大学、フェリス女学院などがこの流れに立つ学校です。その特徴としては聖書と神学、信仰告白を重んじる教会です。

 鎌倉栄光教会は、初代牧師・三瓶長寿が1958年に鎌倉雪の下の地で、6名の会員とともに自給開拓伝道を始め、その後、会堂を小町(1959年)、御成町(1971年)に移し、1981年に扇ガ谷の現在の地に移っています。2007年4月、二代牧師・金田聖治着任、2015年4月、金田牧師退任。 2016年4月、三代牧師・白井献着任。 会員は百名余です。



(1)

(2)


(3)
     当教会の特徴は、

礼拝と説教を重んじる教会。教会音楽も盛んです。

また宣教を重んじる教会。キリスト教の信仰が初めての人にも理解できるように、だれにでもわかる説教をこころがけています。

すべての信徒の奉仕によってささえられる教会。
会員は豊かな交わりの中で生き生きと信仰生活を送っています。


サイトマップ     関連リンク集

                   お問い合わせのメールアドレスは、gloria2@oboe.ocn.ne.jpに変更しています。