今季2度目の旭川(3/3)…360kmに及んだ3日間の旅の終わり

更新 :

爆走275!!

滝川以南は国道275線に沿って

一昨日、今季2度目となる旭川サイクリングに赴いた小生、本日いよいよ帰札です。東花苑さんにて早朝起床。6:00前にチェックアウトし、なか卯・旭川四条通店で朝食を済ませた後、いよいよ帰路に着きます。

旭川市街地を出て、往路同様のコースに沿って深川、滝川と進む小生、ふと「今日は国道275号線を通りたい」との思いが脳裏をかすめました。「信号が少なく札幌-旭川ルートとして最適」と謳われる275号線、小生、予てより興味が有ったのですが、沿線のコンビニや自販機が12号線に比べて低い事から、このルートを避けていました。

しかし、ここ最近は休日の度に、1日百数十キロのロングライドを重ねて来た小生、辺鄙な場所では、出現頻度の低いコンビニや自販機を見つけては早め早めに水分と栄養を補給…という術は自然に会得して来たつもりです。

であれば、今日こそは275を通りましょう。滝川からハンドルを右に切って275へ入り、新十津川→浦臼→月形→当別→江別と愛車を進めた所、殆どGo-Stopを要しない、このルート、概ね25〜35km/hで楽々巡行です。

結果、今朝、旭川を出たばかりの小生、12:20には札幌入り出来ました。「ならば昼食は札幌で」という事になりまして、札幌で留守を預かっていた妻と連絡を取り、13:00過ぎにアリオ札幌に集合し、夫婦2人でランチと相成りました。美味しい蕎麦でした。その後、更に十数キロ程のライドにて札幌市南区の自宅に到着。

という訳で、本日の総走行距離は146.8km、一昨日、札幌市南区の自宅を発ってから、本日、帰宅するまでの3日間の走行距離は総計360.6kmとなりました。