今季2度目の旭川(2/3)…美瑛方面70kmポタリング

更新 :

大雪霊園

祖父母が眠る地

昨夜、愛車Giant Escape Airと共に雨の中を旭川入りした小生、宿泊先の自由空間・旭川大町店で起床し、近隣のコンビニで簡単な朝食を済ませた後、東神楽町の大雪霊園に向かいます。…と申しますのも、今季2度目となる今回の札幌-旭川ロングランの最大の目的は、「自転車で墓参に行く事」なのです。

旭川市街地から国道237号線に沿って富良野方面へとペダルを進め、一旦、西神楽を通過して、大雪霊園を目指します。母方、父方双方の祖父母が眠る霊園に着いた小生、墓石に向かって合掌し、ロングライドの無事を先祖に報告しました。

墓参後は、先ほど通過した西神楽へ戻ります。「稚内出身の札幌市民」である小生ですが、そもそもは1961年に西神楽で産声を上げました。つまり、ここは小生の出生の地であり年に1〜2度は訪れています。

そんな事も御座いまして、今回、旭川から一歩、富良野寄りに踏込んで、東神楽や美瑛を走るに当たり、その為の「ベースキャンプ」として西神楽を考えていたのです。で、実際にベースキャンプとなった建物…「スーパーやすだ」という小生の伯父夫妻が経営する商店です。

ケンとメリーの木

1972年のTV CMに登場したポプラの巨木

スーパーやすだに陣取った小生、「せっかく旭川市街地を離れて、ここまで来たのだから」と、美瑛方面のポタリングを考えます。スーパーやすだで、伯父や従兄弟から、美瑛の観光名所や、そこへのルートについて指南を受けました。

そして愛車と共に、スーパーやすだを飛び出した小生、先ず目指したのは「ケンとメリーの木」…かつてTV CM撮影に使われた、美瑛町が誇る巨大なポプラの木です。走りごたえの有る登坂をクリアの末、ケンとメリーの木に到着した小生、大自然の風景を満喫しつつ、ソフトクリームに舌鼓を打ちます。

その後、就実の丘を目指したのですが、激坂や悪路の為、途中で断念し、"ベースキャンプ"スーパーやすだに戻って来ました。

ベースキャンプで御馳走になった焼肉は、とても柔くて美味しく、「これでビールが飲めればなぁ…」という所なのですが、この後もライディングを予定していたので飲酒は御法度です。

スーパーやすだを後にした小生、旭川市街へ戻ります。今夜の宿は、先週の札幌-旭川ロングライドでも御世話になった東花苑さんです。東花苑さんに到着し、入浴を済ませた小生、昨日の雨中ライドの疲れが一挙に押し寄せたのでしょうか、即、熟睡!

西神楽、東神楽、美瑛を回って旭川に戻るコースを取った小生、本日の総走行距離は71.5kmとなりました。