愛 知 県
名古屋昆虫同好会

 この地球には様々な生物が暮らしています。その中で種数の半分以上を占める昆虫は、その生活様式をそれぞれの棲息場所の環境に適応させて、様々に進化を遂げてきました。様々な昆虫がいることを知ること、それらの昆虫が多様な生活をしていることを知ることなどは、私たちが自然を理解をすることの一つの入り口になります。そのような昆虫に興味を持った人々が集まった会が名古屋昆虫同好会です。



アクセスカウンター

無料カウンター

無料アクセスカウンター

ブログカウンター

次回は6月24日(土)卓話 「スライド大会・採集談」です。

※(お願い)外来種を採集・発見したら下記までお知らせください。
要注意外来種情報
2007年 タイワンタケクマバチ
2011年 クロマダラソテツシジミ
2013年 ムシャクロツバメシジミ
2014年 ムネアカハラビロカマキリ
2015年 キマダラカメムシ
      ツマアカスズメバチ
2017年 クビアカツヤカミキリ(クロジャコウカミキリ)

お知らせ

夏期採集会を掲載しました。(5/14)
NAPI NEWS349・佳香蝶269を掲載しました。(3/20)
佳香蝶268を掲載しました。(1/28)
NAPI NEWS348を掲載しました。(1/17)
例会、採集懇親会を掲載しました。(1/9)

名古屋昆虫同好会とは       名古屋昆虫同好会の活動
総会虫供養例会採集観察懇親会
   
会誌『佳香蝶』
連絡誌『NAPI NEWS』

(3,6,9,12月発行)
その他
投稿規定・お知らせ
       
事務局・入会・入金 例会報告
   
掲示板 リンク

●●●名古屋昆虫同好会(公式) Twitter●●●


●ムシャクロツバメシジミ駆除大作戦「ハウリンウルより」
●中京テレビ「スギちゃんのほどほどにしてね」で名昆が紹介・出演。9/79/14放送●
●「愛知県長久手市の蜻蛉・蝶・自然」(著者 高崎 保郎)を出版
●「志摩半島の昆虫」が刊行されました。●
●アカトンボ研究 60年の成果「アカトンボ 愛知と岐阜の記録」(著者 安藤 尚)を出版
●佳香蝶・ナピニュースバックナンバー販売のお知らせ●
●「日本産チョウ類の衰亡と保護第6集」の紹介
●シンポジウム「海を渡る昆虫の神秘」を開催しました。●
●「なごや生物多様性センター」が平成23年9月に設置されました。●

※昆虫調査、昆虫教室・総合学習等の講師の依頼は、下記まで問い合わせ下さい。

このサイトに関する連絡は吉田(jpcat*kfd.biglobe.ne.jp)までお願いいたします(*は@になおして送信)。