HOME
の歴史


LSOPもやがてこれくらい年輪を重ねたい。。。

■LSOPの歴史

LSOPは1975年の8月に、長野県戸狩村の民宿「銀嶺荘」で、都立小石川高校軽音楽研究会の合宿に 参加したOBを中心に活動を始めました。現役のバンド名を小石川にちなんで「リトル ストーンズ」 といい、そのOBバンドとして「LSOB」と言っていた時期もありましたが、OGからのクレームがあり、 リトル ストーンズ オールド パーソンズを略してLSOPとなりました。 今ではただ単にLSOPと言っています。

第一回目の戸狩合宿に参加した創立メンバーは、小石川高校の同窓生では、バンマスの小沢、 トロンボーンの粟津、当時は高校2年生だったバリトンの金子でした。 また、小沢の仲間としてはラッパの鈴木が参加しました。 この4人は今も残党として活動を続けています。

東京に戻り、しばらくは三鷹市にある国際キリスト教大学(ICU)のMMS (Modern Music Society)の 部室で、MMSメンバーとともに毎週日曜午後に活動をしていました。 創立メンバーで今はジャズのトレーナーをしている福岡はMMSのメンバーでもあったため、 普段の活動場所としてICUを確保していました。

その後、社会人バンド(当時、大学にビッグバンドが無い、または、 それでは飽き足らないメンバーが主でした。)の常で、横浜市立大学の講堂、川崎市民プラザ、 今は無い銀座のジャンク、新宿西口の淀橋カメラ裏でやはり今は無い某スナック、 お茶の水の1933などを転々としました。 渋谷の宮益坂にある「三浦ピアノ」の201スタジオはなかでも長く(20年以上)お世話になりました。 その後、現在の大手町スタジオに落ち着いています。

合宿場所も悩みの種でした。毎年夏のお盆の時期に尾瀬武尊に近い群馬県片品村山中の「喜楽荘」で 3泊4日の夏合宿を20年間続けてきましたが、最近は遠地参加困難のメンバも増えてきて2009年からは 近場の千葉県に移して実施しています。

コンサートは年1回以上を目標として続けていて、2010年は第35回定期演奏会を無事開催することができました。記憶に残る過去の大きな演奏会は、
・科学技術館サイエンスホール(大聴衆を集めた。)
・銀座ガスホール(10周年記念。)
・渋谷東邦生命ホール(20周年記念。)
・日仏会館ホール(30周年記念。)
でした。

また、一時、東京都ビッグバンド連盟に加入していましたが、いまは脱退しています。