新規サイト014

脳の活性化


では、電卓とそろばんの、ちがいはどこにあるのでしょうか?

3+4を、考えてみます。

3+4と入力すれば、電卓は、電子的に処理をして、7と表示します。

この場合、表示された数字7を認識するだけですから、脳は、活性化されません。


では、そろばんではどうでしょうか

そろばんでは、1桁につき、5玉 1個と、1玉 4個 しかありません。

 3+4では、まず、1玉3個を置きます。

 次に4玉を置こうとしても、1玉は、1桁につき、4個しかなく、すでに、3個を使っているので、
 
 4を置くことはできません。

 そこで、5玉 1個を置き、(5ー4)で、置きすぎた1を3個から返します。すると、1玉は、2個となり、
 
上の5玉と合わせて、正解7が導かれます。

 そろばんによる、この一連の作業が、脳を活性化させるのだと、塾長は、考えていますが、

いかがでしょうか。

皆さんのご意見を置き生かせください。

メールアドレス info@ixin.com

イクシンフラッシュに、戻る