日下田ISOコンサルティング事務所

 


トップページ 代表挨拶

事務所案内

お客様のニュース 雑感 リンク

コンサルタントの責任

●ISOに基づいてしくみを構築する場合、100の会社があれば100とおりの方法で構築される。

●コンサルタントはそのことをしっかり認識した上で、それぞれの会社の個性を活かすように指導をしなければならない。

●コンサルタントはシステム構築の段階においては舵取り役なので、その責任は非常に重い。

●特に小規模企業においてはその影響が大きく、シンプルで維持しやすいしくみになるか、複雑で維持しにくいしくみになるかはコンサルタントの腕にかかってくる場合が多い。

●まず、十分に「聞き取る」という作業が重要であり、その次には経験とアイディアがものをいうでしょう。

雑感 へもどる