「山菜類」に戻る

春になると、田舎ではいたるところでゼンマイが芽を出す。ゼンマイの食べ方は、茹でて天日で干して保存する方法もあるが、茹でてあく抜きしてすぐ食べるのもおつな味がする。我が家では次の方法であく抜きをする。あく抜きしたゼンマイは炒めて食べるのが一番おいしい。
緑のきれいな色にするには、茹でて灰をまぶした後冷水を掛けて、急に冷やすことがポイント。

@まず、ゼンマイのワタをとる。

A沸騰している湯で2〜3分茹でる。茹ですぎると、とけ
 るので注意。

 
 B木灰をまぶす。木灰がなければ重曹を使う。  Cよく混ぜ、ひたひたに冷水を掛け、2〜3時間放
 置して、後は流水で1〜2時間さらす。
ゼンマイのあく抜き