稲垣勝美のHomePage

※※※ 知多四国お遍路 ※※※

最終改訂

2021.8.2

「歩いて巡拝(まいる)知多四国」は、2020.3から2020.6までの4回分新型コロナ感染防止のため、中止となりました。

2020.9.23から2021.3.5に未消化の8回分、再開されることになりましたが、「密」を避けるため、参加日は各自で決め、個人的な参加形態となりました。

しかし、新型コロナの感染状況から、参加はすることはできませんでした。

新型コロナが落ち着いたら、最初に出かけたいのが「知多四国」です。

ホームページ無料範囲での使用のため、容量を増やせないため、写真は札所ごとに基本1枚としていますが、東海テレビ/高井さんのお遍路進行に 合わせて写真を少し増やしていきますので、ご覧くだされば幸いです。

現在、61番札所から68番札所まで写真を追加しています。

経本

niwa

知多四国では、
本堂で御本尊真言(3返)を、
弘法大師の祀ってあるところで次の納経をします
 ①懺悔文
 ②般若心経
 ③光明真言(3返)
 ④大師宝号(3返)
 ⑤回向

納経帳

写真:納経帳

納経印
お寺で納経の都度、各自納経所で納経印を受けます

写真:納経帳

納経帳表紙

札所番号・寺名をクリックすると直接その寺院の写真を表示できます

写真をクリックすると拡大しますので、是非クリックしてみてください

1番/曹源寺

そうげんじ/豊明市
2016.9.17, 2019.3.8

御本尊:釈迦如来

chita98

重厚な風格のある山門

2番/極楽寺

ごくらくじ/大府市
2016.9.17, 2019.3.8

御本尊:無量寿仏

chita98

本堂

3番/普門寺

ふもんじ/大府市
2016.9.17, 2019.3.8

御本尊:十一面観世音菩薩

chita98

山門

4番/延命寺

えんめいじ/大府市
2016.11.1

御本尊:延命地蔵菩薩

chita98

山門

5番/地蔵寺

じぞうじ/大府市
2017.12.16

御本尊:延命地蔵大菩薩
延命地蔵尊を信仰する謂われ/六道能化の地蔵菩薩は釈尊の滅後、弥勒菩薩が出現するまで56億7千万年の間、この世は無仏の時代となるので地蔵菩薩が釈尊の預託を受けて人々を救うという
巡礼は一度は父のため、一度は母のため、一度は自身のため、三度は巡礼せよとのこと

影身に添って守護し、悪事災難は代わって受け、貧者には福を授け、病苦には薬を与え、子なき者には子を授け、短命の者には長寿を授けるという

chita98

弘法大師が祀られているお堂と、右側に大師像

6番/常福寺

じょうふくじ/大府市
2016.11.1

御本尊:千手観世音菩薩

chita98

極楽橋と山門

7番/極楽寺

ごくらくじ/東浦町
2016.10.15

御本尊:阿弥陀如来

chita98

本堂
大師堂前にはお達者地蔵がある

8番/傳宗院

でんそういん/東浦町
2016.10.15

御本尊:延命地蔵菩薩

chita98

大師堂

9番/明徳寺

みょうとくじ/東浦町
2016.10.15

御本尊:阿弥陀如来

chita98

大師堂

10番/観音寺

かんのんじ/東浦町
2016.10.15

御本尊:聖観世音菩薩

chita98

本堂

11番/安徳寺

あんとくじ/東浦町
2016.10.15

御本尊:釈迦牟尼仏

chita98

本堂脇にある大師堂、五鈷杵・おびんづるさまもある

12番/福住寺

ふくじゅうじ/半田市
2016.10.15

御本尊:無量寿如来

chita98

大師堂

13番/安楽寺

あんらくじ/阿久比町
2016.11.5, 2020.2.15

御本尊:無量寿如来

安楽橋を渡ると山門がある

chita98

本堂

地蔵堂/耳の遠い人が穴のあいた柄杓を供え、祈願すると耳がよく聞こえるようになるという天白地蔵が祀られている

14番/興昌寺

こうしょうじ/阿久比町
2016.11.5, 2020.2.15

御本尊:華厳釈迦牟尼仏

chita98

山門

山門左手前には知多四国開創三人の一人、岡戸半蔵行者を祀るお堂がある

15番/洞雲院

とううんいん/阿久比町
2016.11.5, 2020.2.15

御本尊:如意輪観世音菩薩

chita98

山門

大師堂裏手の山には、家康公の生母である於大の方(法号傳通院殿)、久松家、松平家の墓所がある

16番/平泉寺

へいせんじ/阿久比町
2016.11.5, 2020.2.15

御本尊:尾張不動尊

chita98

山門
大師堂には、大師の左右に父母の石像が祀られている
寺の南「唐松の井戸」は、弘法大師が法華経を書写し埋めた霊泉

オカラス大明神の祠/腰の神さまとして信仰

17番/観音寺

かんのんじ/阿久比町
2016.11.5, 2020.2.15

御本尊:十一面観世音菩薩

74段の石段を上ると風光明媚な丘に建つ観音寺

chita98

本堂、左側が大師堂

堂の裏手/六字名号塔2基(右:徳本上人、左:弟子の墓石)特有の書体「南無阿弥陀仏」

18番/光照寺

こうしょうじ/半田市
2017.10.21

御本尊:阿弥陀如来

chita98

二重の層塔の観音堂/十一面観世音菩薩と弘法大師を併せ祀る
観音堂左側に清水次郎長が闘いの前に願を掛けた地蔵堂「次郎長地蔵」がある

19番/光照院

こうしょういん/半田市
2017.6.17

御本尊:阿弥陀如来

chita98

大師堂

20番/龍台院

りゅうたいいん/半田市
2017.6.17

御本尊:十一面観世音菩薩

chita98

大師堂
手足弘法という、手と足をかたどった木の棒があり、患部をさすりながら「南無大師遍照金剛」と唱えて平癒を祈願するという

21番/常楽寺

じょうらくじ/半田市
2017.6.17

御本尊:阿弥陀如来

chita98

大師堂
境内には、勢至丸という法然上人のちご像が祀られている

22番/大日寺

だいにちじ/武豊町
2017.3.25

御本尊:大日如来

chita98

大師堂
境内には「ぴんころ地蔵」の石像がある

23番/蓮花院

れんげいん/武豊町
2017.3.25

御本尊:阿弥陀如来

chita98

大師堂
境内には、蓮華観音像が祀られている

24番/徳正寺

とくしょうじ/武豊町
2017.3.25

御本尊:大通智勝仏

chita98

大師堂
海亀の背に慶亀尊天と刻むお亀さんの祠がある

25番/圓観寺

えんかんじ/武豊町
2017.3.25

御本尊:阿弥陀仏

chita98

笑顔がユーモラスな「弘吉布袋」

26番/弥勒寺

みろくじ/美浜町
2017.1.21

御本尊:弥勒菩薩

chita98

弘法堂

27番/誓海寺

せいかいじ/美浜町
2017.1.21

御本尊:釈迦牟尼仏

chita98

鐘楼門/鐘をついて参拝した

28番/永寿寺

えいじゅじ/美浜町
2017.2.4

御本尊:阿弥陀如来

chita98

大師堂/左手前にはサボテンがある

29番/正法寺

しょうぼうじ/南知多町
2016.12.17, 2020.1.18

御本尊:毘沙門天

病平癒を願う「千枚通し」の霊場として知られている

chita98

弘法堂

6mを超す厄除大観音像がある

30番/医王寺

いおうじ/南知多町
2016.12.17, 2020.1.18

御本尊:薬師如来

chita98

本堂/左側に大師様が祀られている

知多四国霊場開山の一人、武田安兵衛の墓がある

31番/利生院

りしょういん/南知多町
2016.12.17, 2020.1.18

御本尊:不動明王

chita98

弘法堂

32番/宝乗院

ほうじょういん/南知多町
2016.12.17, 2020.1.18

御本尊:十一面観世音菩薩

chita98

山門

33番/北室院

きたむろいん/南知多町
2016.12.17, 2020.1.18

御本尊:聖観世音菩薩

chita98

本堂

仁王門/両脇に阿吽の仁王像がある

34番/性慶院

しょうけいいん/南知多町
2016.12.17, 2020.1.18

御本尊:青面金剛

chita98

弘法堂

35番/成願寺

じょうがんじ/南知多町
2016.12.17, 2020.1.18

御本尊:阿弥陀如来

chita98

本堂/左側に大師様が祀られている

国道247号からお寺への参道入り口に大師の歌碑があり
「この門をよけて通れよ風の神とふりに姿のあらん限りは」とある

36番/遍照寺

へんじょうじ/南知多町
2017.4.15

御本尊:弁財天

山門は医薬門造りで朱塗りが鮮やかである

chita98

本堂/ご本尊弁財天と大師が祀られている
境内には等身大の弁財天銅像がある

37番/大光院

だいこういん/南知多町
(日間賀島)2017.4.15

御本尊:大日如来

chita98

本堂/弘法大師が祀られている

38番/正法禅寺

しょうぼうぜんじ
南知多町(篠島)2017.4.15

御本尊:釈迦牟尼仏

chita98

大師堂
寺宝である雲版が境内に置かれている

39番/医徳院

さいほうじ/南知多町
(篠島)2017.4.15

御本尊:薬師如来

chita98

本堂/前には弘法大師修行像がある

40番/影向寺

ようごうじ/南知多町
2017.2.4

御本尊:十一面観世音菩薩

chita98

本堂/左側に大師様が祀られている
病よけ地蔵がある

41番/西方寺

さいほうじ/南知多町
2017.2.4

御本尊:阿弥陀如来

本堂はただいま改修中であった

chita98

大師堂

42番/天龍寺

てんりゅうじ/南知多町
2017.2.4

御本尊:阿弥陀如来

chita98

本堂

境内には、愚痴聞き地蔵尊がある

43番/岩屋寺

いわやじ/南知多町
2017.2.4

御本尊:千手観世音菩薩

chita98

本堂/知多四国一と思われる立派な本堂

経蔵と、右側斜面に五百羅漢がある
五百羅漢像の脇から、岩屋寺背後の大師ヶ嶽への登山道がある
頂上には大師ヶ嶽本尊、全長8mの「親大師」像がある
この登山道は、奥之院まで続いている
山中には88体の大師像があり、ミニ88ヶ所霊場となっている

44番/大宝寺

だいほうじ/南知多町
2016.11.19

御本尊:釈迦如来

参道への入口には、南知多五色観音のひとつ、大きな石像の「もくれん観音」が立つ

chita98

本堂/もくれん寺の名で親しまれている
霊泉は「硯水大師霊場」ともいわれ、今も本堂前に水を湧き出している

本堂脇にはもくれん茶屋がある

45番/泉蔵院

せんぞういん/南知多町
2016.11.19

御本尊:阿弥陀如来・薬師如来

chita98

本堂

だるま弘法の名で親しまれ、「縁起だるま」は願いが成就したら目を入れて納める

46番/如意輪寺

にょいりんじ/南知多町
2016.11.19

御本尊:如意輪観世音菩薩

chita98

本堂、左手に大師様が祀られている

境内には美しい蘇鉄がある

47番/持宝院

じほういん/南知多町
2016.11.19

御本尊:如意輪観世音菩薩

山門に至る長い石段の脇には、弘法大師が巡錫の折に加持修業したという「とどろきの井戸」もある

chita98

本堂/山寺観音の名で親しまれている
境内の庭園は枯山水庭園で、弘法大師入定を21の石で表現している
西に阿弥陀、南に釈迦、東に薬師如来を祀る

48番/良参寺

りょうさんじ/美浜町
2017.3.4

御本尊:聖観世音菩薩

chita98

本堂

背に宝珠(大理石)をのせた亀石(鍾乳石)がある

樹齢400年のイブキ巨木の根元に「子抱観音」を祀る

49番/吉祥寺

きっしょうじ/美浜町
2017.3.4

御本尊:釈迦牟尼仏

chita98

山門/大きな石燈籠が立つ山門前から本堂を望む

本堂/悪い夢を良い夢に取り替えてくれる「夢違い観音」も祀られている

毘沙門様の命によりたてられたもので、病気をはじめ何事もお願いのある方は、さすって拝むとご利益があるという「成就塔」がある

50番/大御堂寺

おおみどうじ/美浜町
2017.3.4

御本尊:阿弥陀如来

chita98

本堂/右側に弘法大師が祀ってある

立派な大門がある

境内には、源義朝の廟所がある

51番/野間大坊

のまだいぼう/美浜町
2017.3.4

御本尊:開運延命地蔵尊

chita98

本堂

本堂左手には弘法大師が祀ってある

本堂手前に四国88ヶ所のお砂踏みがある

52番/密蔵院

みつぞういん/美浜町
2017.3.4

御本尊:不動明王

chita98

赤門

53番/安養院

あんよういん/美浜町
2017.3.4

御本尊:阿弥陀如来

chita98

本堂

大師堂には大きな数珠があり、大師宝号を3回唱えながら回す

別堂には、高さ2m超の咳・喘息にご利益がある「せき地蔵」を祀る

54番/海潮院

かいちょういん/半田市
2017.10.21

御本尊:釈迦牟尼仏

chita98

弘法堂
大正元年に失明していた男性の両眼が大師像前で突然見えるようになったお礼の失明者開眼の杖が祀られている

55番/法山寺

ほうさんじ/美浜町
2017.3.4

御本尊:御湯殿薬師如来

chita98

本堂

56番/瑞境寺

ずいきょうじ/美浜町
2017.3.4

御本尊:白衣観世音菩薩

境内には観音立像が参詣者を見守る

chita98

本堂

57番/報恩寺

ほうおんじ/美浜町
2017.3.4

御本尊:西方如来

西方如来は阿弥陀如来の別号

観音堂、裏手に秋葉堂がある

chita98

本堂

58番/来応寺

らいおうじ/常滑市
2017.2.18

御本尊:如意輪観世音菩薩

chita98

本堂

境内には、各種団体の創設者である吉房嘉市翁、半田縫製女学校創立者である吉房千代先生を顕彰する胸像が建てられている

59番/玉泉寺

ぎょくせんじ/常滑市
2017.2.18

御本尊:延命地蔵菩薩

chita98

萬年山玉泉寺の本堂

本堂左に大師を祀る

60番/安楽寺

あんらくじ/常滑市
2017.2.18

御本尊:阿弥陀如来

chita98

大師堂

本堂は当時基礎工事中であったが、現在は立派に完成している

61番/高讚寺

こうさんじ/常滑市
2017.2.18

御本尊:聖観世音菩薩

chita98

本堂/本堂左に大師を祀る

62番/洞雲寺

とううんじ/常滑市
2017.2.18

御本尊:阿弥陀如来

chita98

大師堂

本堂内には、寧護(ねこ)大師が祀られている

本堂前には「見上げて如来」が祀られている

本堂前には「おもてなし観音」も祀られている

63番/大善院

だいぜんいん/常滑市
2017.2.18

御本尊:十一面観世音菩薩

現在、本堂は屋根瓦工事中であった

chita98

本堂裏手では、本四国お砂踏み霊場体験ができる

大善院のイブキは
樹高14.1m、根囲4.2mの大樹で樹齢約500年

64番/宝全寺

ほうぜんじ/常滑市
2017.2.18

御本尊:十一面観世音菩薩

山門はなく、石柱が立っている

chita98

大師堂

65番/相持院

そうじいん/常滑市
2017.2.18

御本尊:延命地蔵大菩薩

chita98

本堂の左側に大師を祀る

石段を上ると山門

山門には動物の彫刻がある

66番/中之坊寺

なかのぼうじ/常滑市
2017.9.16

御本尊:十一面観世音菩薩

山門は石柱
本堂前にはタラヨウの木がある

chita98

本堂

67番/三光院

さんこういん/常滑市
2017.9.16

御本尊:阿弥陀如来

chita98

三光院/H24本堂・庫裡老朽化に伴い、親寺である蓮台寺内に移転された

旧三光院山門は蓮台寺近くにあり、現在山門のみ残り、本堂・庫裡のあったところは更地になっていた

68番/寳藏寺

ほうぞうじ/常滑市
2017.9.16

御本尊:千手観世音菩薩

chita98

本堂
堂内には、大師の御霊徳を慕った信者が高野山から移した「消えずの燈明」が納められている

chita98

大師堂
大師堂におまつりする「火防(ひぶせ)大師」は名高く、火防・雷除けに霊験あらたかである

69番/慈光寺

じこうじ/知多市
2017.9.16

御本尊:厄除聖観世音菩薩

chita98

弘法堂

chita98

本堂

chita98

格天井絵/弘法堂内に108枚の花鳥風月図が描かれている

/ chita98

願い石は弘法堂前にあり、石の隙間から覗くと弘法大師様がはっきりと見える

70番/地蔵寺

じぞうじ/知多市
2017.9.16

御本尊:地蔵菩薩

chita98

石門

chita98

大師堂

chita98

本堂

chita98

本堂前の延命水掛地蔵尊を引き上げた井戸/お竹さんという盲目の女性が、7日7夜参籠したところ満願の日に
「我は竹林中の井戸に在る地蔵である。汝、我を助け出して井戸を回収するならば、盲眼必ず開かん」という夢のお告げがあり、その通りにしたところ夜明けとともに目が開き、輝く光を見たという

chita98 chita98

延命水掛地蔵尊は、本堂の裏手にあり、水をかけ自分の痛いところと同じ部分を撫で願を掛けるとご利益があるという

71番/大智院

だいちいん/知多市
2017.9.16

御本尊:聖観世音菩薩

chita98

山門

chita98

本堂

chita98

めがね弘法/盲目の老翁が一心におすがりしたところ、目が見えるようになり、自分の眼鏡を大師像に掛けたことから、めがね弘法といわれる
境内には、用済みになった眼鏡を納めるめがね塚がある

chita98

めがね塚/用済みになった眼鏡を納める

72番/慈雲寺

じうんじ/知多市
2017.5.27

御本尊:千手千眼観世音菩薩

chita98

山門/奥に見えるは観音堂

chita98

本堂

chita98

弘法堂

chita98

「一願抱き地蔵」を抱き上げて、一つだけお願いすると叶うという

73番/正法院

しょうぼういん/知多市
2017.11.4

御本尊:地蔵菩薩

chita98

山門

chita98

弘法大師を祀る本堂 chita98

本堂の天井/天井及び襖に龍や花鳥風月、六地蔵などの絵がすばらしい

74番/密厳寺

みつごんじ/知多市
2017.11.4

御本尊:十一面観世音菩薩


「佐布里の祈願所」としてなじみ深い

chita98

山門

chita98

弘法大師を祀る本堂

chita98

薬師堂/本堂の隣にある

75番/誕生堂

たんじょうどう/知多市
2017.11.4

御本尊:弘法大師

chita98 chita98

弘法大師を祀る本堂
本四国75番札所(善通寺)が弘法大師誕生の地であることに由来する

76番/如意寺

にょいじ/知多市
2017.11.4

御本尊:地蔵菩薩

chita98

山門

chita98 chita98

朱塗りの山門/山門が2つある

chita98

弘法大師を祀る本堂

77番/浄蓮寺

じょうれんじ/知多市
2017.11.4

御本尊:不動明王

chita98

弘法大師を祀る本堂

78番/福生寺

ふくしょうじ/知多市
2017.5.27

御本尊:不動明王

chita98

木造の「やけん大黒天」
屋外には、コンクリート製の「やけん大黒天」もある

79番/妙楽寺

みょうらくじ/知多市
2017.5.27

御本尊:大日如来

chita98

弘法堂
いぼ地蔵(がん封じ)があり、400年前に地蔵池から出られたありがたいお地蔵さまとのこと
悪い所を石でなでて、よくなったら石を倍にしておさめてくださいとのこと

80番/栖光院

せいこういん/知多市
2017.11.4

御本尊:聖観世音菩薩

本堂のあったところは更地だった

chita98

仁王門
白壁の築地壁があり、ここの石段を上ると大師堂がある

81番/龍蔵寺

りゅうぞうじ/知多市
2017.11.4

御本尊:地蔵菩薩

chita98

弘法堂

82番/観福寺

かんぷくじ/東海市
2017.11.18

御本尊:十一面観世音菩薩

chita98

本堂
境内には、亮山阿闍梨が知多四国霊場開創記念に植えたという紅白2本のつばきがあり、2本とも檜が芽吹く珍木がある

83番/彌勒寺

みろくじ/東海市
2017.11.18

御本尊:弥勒菩薩

chita98

八角形の拝殿
拝殿の中には「お塔さま」と呼ばれる宝篋印塔があり、時計回りに3回回りながら願い事をすればご利益を授かるという

84番/玄猷寺

げんにゅうじ/東海市
2017.11.18

御本尊:十一面観世音菩薩

山門には極彩色豊かな四天王(持国天・増長天・広目天・多聞天)が祀られている
境内には、釈迦涅槃像がある

chita98

弘法大師が祀られている堂

85番/清水寺

せいすいじ/東海市
2017.11.18

御本尊:聖観世音菩薩

chita98

本堂
本堂の欄間には天女が舞っている彫り物がある

86番/観音寺

かんのんじ/東海市
2017.11.18

御本尊:聖観世音菩薩

chita98

弘法大師を祀る堂

87番/長寿寺

ちょうじゅじ/名古屋市緑区
2017.12.16

御本尊:阿弥陀如来

S54年に現在地に移転、以前は近くの鷲津砦公園となっているところにあった

chita98

鐘楼門

88番/円通寺

えんつうじ/大府市
2017.12.16

御本尊:馬頭観世音菩薩

chita98

お堂の左側には弘法大師が祀られている
烏枢沙摩明王のお札様が有名で、便所神、安産神、婦人病の神として親しまれ、しもの世話にならないように、トイレに南向きに貼っておく

上陸大師

じょうりくだいし/南知多町
2016.12.17, 2020.1.18

chita98

814年、41歳の弘法大師が三河から舟で渡り、尾張上陸の第一歩をしるされた宿縁の地が聖崎で この風景が四国に似ていたという
弘法大師御入定1150年記念事業として、昭和59年に高さ約3.5mの上陸大師像が建立された

chita98

上陸大師礼拝所

番外/東光寺

とうこうじ/半田市
2017.10.21

御本尊:阿弥陀如来

chita98

本堂
本堂中の両側に、大師誕生から入定までの62年間を1年1体であらわしているが、年弘法が現在45体ある

番外/海蔵寺

かいぞうじ/半田市
2017.10.21

御本尊:釈迦牟尼仏

chita98

弘法堂

番外/影現寺

ようげんじ/美浜町
2017.1.21

御本尊:釈迦牟尼仏

時志観音で知られる

chita98

本堂

番外/西方寺

さいほうじ/南知多町
(篠島)2017.4.15

御本尊:阿弥陀如来

chita98

大師堂

番外/浄土寺

じょうどじ/南知多町
2016.12.17, 2020.1.18

御本尊:薬師如来

chita98

本堂/「お亀さん」で知られる延命長寿に霊験がある

番外/奥之院

おくのいん/南知多町
2017.2.4

御本尊:聖観世音菩薩

朱塗りの三重塔がある

chita98

本堂/岩窟、背後の山の中腹

番外/曹源寺

そうげんじ/常滑市
2017.2.18

御本尊:阿弥陀如来

足の不自由な青年が参拝したところ、歩けるようになり手押し車が奉納されている

chita98

本堂

開山所/葦航寺

いこうじ/美浜町
2017.3.25

御本尊:釈迦牟尼仏

知多四国を開いた三開山の一人、武田安兵衛行者ゆかりのお寺

chita98

大師/その前に武田安兵衛の像がある
海亀の背に乗った福寿法亀竜王菩薩が祀られている

開山所/禅林堂

ぜんりんどう/美浜町
2017.1.21

御本尊:釈迦牟尼仏

知多四国を開いた三開山の一人、岡戸半蔵行者をおまつりしている

chita98

禅林堂/誓海寺弘法堂の左隣にある

開山所/妙楽寺

みょうらくじ/知多市
2017.5.27

御本尊:大日如来

知多四国霊場開創の発願者、亮山阿闍梨は79番/妙楽寺の13代住職
妙楽寺境内に、開山堂が設けられている

chita98

修行大師像と亮山阿闍梨像