シチダンカ ササユリ 里山の麓に咲く花 2005-6-24
撮影場所 高森町


空梅雨気味の昨今だが
この時期に一番似合うのは
紫陽花の花であろう。

里山ではコアジサイから
ヤマアジサイに変わりだした。
130年のときを経て六甲山中で
数十年前に見つかった
幻のヤマアジサイ、
「シチダンカ」の花も今では
方々で栽培され
此処、高森町の隣政寺近くの
遊歩道「哲学の道」では
ササユリと共に
見ごろを迎えた。

南北に走る山間の道路沿いでは
ナツツバキが沢山の蕾の中に
真っ白い花を咲かせ
道沿いに散らばる花びらで
開花を知らせていた。

里山の林道の草原では
ヤマオダマキが咲き、
斜面にはタニウツギや
ウツギの花が咲いていた。


木苺は枝いっぱいに
黄色い実をつけていた。
手のひらいっぱいの木苺は
甘酸っぱい果汁が
口いっぱいに広がった。



 戻る  TOPに戻る
ナツツバキ ウツギ
左上「シチダンカ」 右上「ササユリ」    左下「ナツツバキ」 右下「ウツギ」 2005-6-24