帽子をかぶったネコヤナギ
撮影場所 松川町 2003-2-15


フキノトウを探しに松川ダム上流に
出かけた。林道の雪は日当たりの
良い所は解けていたが、日陰の雪は
踏み固められて石のように
硬くなっていた。
松川ダムでは湖面の氷に穴を開け
ワカサギ釣りを楽しむ人達がいた。
日だまりは、ぽかぽか陽気だ
帰りに立ち寄ったキャンプ場では
ネコヤナギの芽が膨らみ、
赤い冬芽の殻が、帽子を
かぶっているように見えた。
陽気につられ
帽子を脱ぐ日も近そうだ。
    C−2500L
   戻る   TOPに戻る