ヤママユの繭 ヤママユの繭
2013-11-23

晩秋のころ枯れ色になった山野で
鮮やかな緑色の繭を見ることがある
天蚕と言って高級な織物になるようだが
山で見かけるのは稀である
小枝には冬芽がつき、残る枯れ
葉が季節の移ろいを伝える
近づく真冬までの静かなたたずまいだ。


   戻る  TOPに戻る