黒斑山登山 黒斑山登山(浅間山外輪山)
「くろふやま」標高2404m
2006-3-21

浅間山に登ってみたい。
思い続けて久しい。

現在は登山禁止の浅間山、
間近で見るのは外輪山の
黒斑山が最高、時期的に浅間山の
縞模様が見れるかもしれないと言う
友の誘いに二つ返事で出かけた。

車坂峠からの登山道は積雪1mほど、
休日でもあり登山者も多いようだ
しっかりとしたトレースも付いていた。
下界の視界は春霞ながらも
高度を稼ぐにつれ青空が広がってくる。
相変わらず道草が多い登山で
後からの登山者に次々に追い越される。
しかし展望良し、登るには最適の気温
0℃位で快適な山行であった。

山の遭難事故が相次いでいる。
春山は難しい時期の登山でもある。

ずいぶん前のことになるが
ゴールデンウイークの始めに
安平路山に1泊2日の予定で
登山を開始した。
登りはじめの天気は良かったのだが
擂古木山にさしかかった所で
猛吹雪にあった。
しばらく様子を見ていたが
いっこうに止む気配はない。
思案の末、登山を中止して
引き返すことにした。
しかし視界は無くなり、トレースも
完全に消えてしまった。
1m以上の積雪のうえ、視界を遮られ
ルートが解らなくなってしまった。
一人を残してルートを探す
やっと目印を発見した。

下山すると里の天気は
嘘のように晴れ渡っていた。
春山の恐ろしさを、まざまざと感じた
安平路山登山を思い出した。


  戻る  TOPに戻る
トーミの頭より望む浅間山