伊那前岳から望む宝剣岳 雲わく木曽駒ケ岳
2009-10-3

朝起きると天気予報と違い
曇り空の中に、かすかに青空が見える。
天候不順でチャンスが少ない中
雲海と紅葉を期待して急遽、
西駒ケ岳に出かけた。

朝の胸突き八丁の急登は霧雨、
午後の回復に期待し、ひたすら登るのみ。
伊那前岳に着き、しばらくすると
急にガスが切れ、山並みが見え出した。
この瞬間はいつ見ても感動を覚える。
次から次にわく雲も
瞬く間に空の彼方へ消える。

ダケカンバは葉を落とし、今年の紅葉は
いまひとつさえないが草紅葉の茶色や
赤茶色はそれなりに美しい
アルプスの山々は最後の彩で輝いていた。








   戻る  TOPに戻る
ウラシマツツジの紅葉 雲わく稜線