ヒマラヤの青いケシヒマラヤの青いケシ 2003-6-15
撮影場所 大鹿村 大池高原

梅雨空も中休み、どうにか天気も持ちそうだ
大鹿村 大池高原に、幻の花と言われる
ヒマラヤの青いケシ「メコノプシスグランディス」を
見に出かけた。
高原に通じる細く、曲がりくねった道は
深緑に包まれていた。
標高1500mの大池高原には
県内外から沢山の人が訪れていました。
1999年初めて「青いケシ」を見に訪れたときは
見学者も少なく声をかけるだけで
気楽に見学できたのですが
今回は入園料を払っての見学です。
株数もずいぶん増えていました。
帰りは標高1700mの黒川牧場経由、
高原の涼しい風を受け、牛ものんびりと草をはんでいました。
   C−2500L
   戻る  TOPに戻る