氷爆(加護うけの滝)氷爆(加護うけの滝)2006-1-12
撮影場所 喬木村


連日の異常な寒波で
伊那谷各地の滝が結氷しだした。
数年ぶりの全面結氷の滝も多いようである。
此処、矢筈トンネル近くの
加護うけの滝も見事な全面結氷であった。
滝までの沢も水面が結氷し
氷の下を流れる沢は神秘的な
模様を見せながら流れ落ちていた。

気温氷点下5℃、きつい登りには
ちょうど良い気温とばかり
好奇心に誘われて滝の上を見たくなり、
撮影ポイントも良さそうなので登りだす。
すぐに2個の案内板があり
左方に行くと展望台があるようだ
しかし鹿の足跡が無数にあるものの
人が歩いた形跡は無い。
滝の上を見下ろせる垂直の崖は
今にも崩れ落ちそうな
狭い足場があるだけだ
此処で引き返そうと迷ったが
好奇心の方が強く、三点確保もままならない
わずかな草付きの崖を、足下の強度を
何遍も確認しながら通過する。
幸いカチカチに凍り付いた草付きは
はがれ落ちることはなかった。
しかし途中で獣道も完全に消え
やむなく此処で引き返す
スリル満点の冒険であった。

  戻る TOPに戻る