クサギの実 ボタンズルの種
クサギの実 ボタンズルの種

最後の彩り  2003-11-23
撮影場所 松川町

林道は木々が葉を落とし寒々しく感じられた。
枯れてしまったかのように見える木々もよく見ると
春に向かって、葉や花を小さくたたんだ冬芽をつくり、
草花は種をつけ、花木は実をつけている。
実は小鳥や動物に運ばれ、綿毛を付けた種は
やがて強い風に運ばれる。
初冬の林では草花や花木が最後の彩りを見せていた。

     C−2500L
     戻る  TOPに戻る