ホオジロ 雌 ホオジロ 2007-1-27
撮影場所 高森町

この時期、天竜川の河原に行くと
沢山の小鳥に会うことが出来る。
瀞場の川面には水鳥も多い。
しかし殆どの野鳥は
人の姿を遠くに見ると
直ぐに逃げてしまう。
野鳥の目は人間の目より
遙かに能力が高いようである。
この時期はハンターの姿を
時々見かけるので、なおさら敏感に
なっているのかもしれない。
しかしたまには、かなり近づいても
逃げない小鳥に会うことがある。
この日は、このホオジロが
近づいても、近くで飛び回り
遠くまでは逃げなかった。

カップルのようである
私の目には
じゃれ合っているように見えた。
繁殖の時期ではないと思うのだが
雌を追っかけている小鳥にとっては
人間の姿など眼中にないのかも
しれない。
 
上:ホオジロ雌、下:ホオジロ雄

   戻る  TOPに戻る
ホオジロ 雄