オオイヌノフグリ ホトケノザ 春を告げる花々
2007-3-3


田んぼやあぜ道の緑が
日々、広がっていく。

天竜川に近い段丘では
竜峡小梅が小さい花を咲かせ
ほのかな香りを漂わせていた。

南斜面の土手には
オオイヌノフグリや
ホトケノザが勢いを増して
咲いている。

里山の麓ではフキノトウが
萌葱色の苞を広げ、
林床では座禅草が
咲き始めていた。

春の訪れが遅い
南信州でも花の便りが
南から北から聞こえ、
本格的な春の訪れも近い。

フキ味噌のほろ苦い味に
躍動感に充ち満ちた
春の息吹も味わった。

  戻る  TOPに戻る
セツブンソウ 竜峡小梅
左上オオイヌノフグリ 右上ホトケノザ   左下セツブンソウ 右下竜峡小梅