どんど焼き  2003-1-12
撮影場所 松川町

伊那谷では小正月を迎え、方々でどんど焼きが行われる。
早朝のいてつく寒さのの中、人々が集まり、竹を組んだ支柱に
竹や笹、正月飾り、しめ縄をくくり火を点けるのです。
やがて炎は空高く上がり、パンパンと竹のはじける音が
響き渡るのです。
やがて焼け落ち、残り火では竹の先に挟んだ餅を焼き
焼いた餅を食べて一年間の無病息災を願うのです。
      C−2020
    戻る  TOPに戻る