小さな赤い木の実 赤い木の実
2007-12-1

すっかり葉を落とした
木々の間から、うっすらと雪化粧した
中央アルプスの峰峯が見える。
辺りは静寂に包まれ
時折聞こえる小鳥のさえずと
梢を揺らす微かな音が
澄みきった空気を震わせていた。

紺碧の青空とダケカンバの
白い幹のコントラストが
初冬の雰囲気をかもし出している。
ふと見上げた木の枝には
小さい赤い実をたわわにつけていた。


  戻る  TOPに戻る