1円もかけずに電子出版をしよう

 スマートホンやタブレット型端末、パソコン、あるいは専用の電子書籍リーダーなどで読む小説を販売しませんか?

 インターネットで調べると、素人でも電子出版ができる時代になっているのを知りました。 このホームページでは手持ちのパソコン、無料ソフトを使い、電子書籍の作成から、AmazonのKindleストアーでアカウント開設、そして電子書籍の登録、販売までをすべて自己で行う、自己出版を目指します。

 「1円もかけずに電子出版をしよう」が目標です。

        今田元喜

電子書籍 TOP 2015年事始(旧 ホームページの趣旨を転記)

 正月2日、3日と箱根駅伝をテレビで観戦しながら、今年の挑戦テーマを考えていました。 昨年9月に 紙の書籍 を出版した余韻がまだ残っていて、次の本を作ろうか、止めようかと悩んでいました。

 著名な作家ならいざ知らず、無名の作家が本を作るのは費用が大変です。

 インターネットで調べると、素人でも電子出版ができる時代になっているのを知りました。 そこで、今年のテーマは「1円もかけずに電子出版をしよう」と決めました。

 安かろう悪かろうの安直な本を作るのではなく、専門の編集者のレベルは無理としても、良い本となるように文章をよく練り、見直しと編集にたっぷり時間をかけ、電子書籍として読みやすい本を作るが、出費は極力抑えるのが趣旨です。


↑ PAGE TOP