本文へジャンプ
企業法務
起業をお考えの方、事業の運営に携わる方へ
法人の設立から事業運営に関わる許認可申請についてのご相談、申請代理
経営者、事業主の方へ

法人設立
株式会社・NPO法人など、法人格の取得の選択から設立、ガバナンスの構築についてトータルにご相談に応じます。
企業法務ではありませんが、自治会などの”地縁による団体”の認可地縁団体のご相談も承ります。
助成金なども活用しながら、スムーズにスタートをきれるようサポートいたします。
許認可申請
事業運営に関わる許認可申請について、ご相談から申請代理までサポートいたします。

許認可申請例
運送事業経営許可(旅客・貨物)、酒類販売、風俗営業(2号)、古物商、建設業許可、障害者支援事業

※事業者の方にとって、許認可申請は、それ自体が主体にはなりえません。あくまで事業のスタートであり公に出す設計図です。
許認可を取得してからの事業がスムーズに運ぶように、申請書作成段階から入念に計画されることをお進めします。
車庫証明、自動車登録
自動車販売店の方へ
インターネットや情報誌の効果で、他府県から京都のユーザー様へ販売される機会が多くみられるようになっています。
車庫証明申請から移転登録、管轄変更や抹消、相続手続など自動車の法定手続に関して、京都のほか近隣府県にも精通した当事務所が迅速に対応させていただきます。

交通事故のご相談
事業主のかたご自身の交通事故に関しては、ある条件の方を除いて労災保険の適用がありません。
お仕事中に交通事故に遭われた際、必要な調査から任意保険・自賠責保険の請求までサポートし、適正な補償を受けるお手伝いをいたします。
また、従業員の方の交通事故に関しては、社会保険労務士と連携して、労災保険との調整をしながら職場復帰のサポートをいたします。
個人事業主の法務会計
毎日の会計記帳は面倒なもの。
しかし何ヶ月もため込んでしまうと、処理の時間が本業を圧迫することになります。
その手間を省き、本業に専念していただけるよう当事務所が記帳代行いたします。
記帳会計から事業を見させていただくことによって、法務・リスクコンサルティングをご提案することも可能です。
税務ご希望のクライアント様へは、税理士のご紹介も承ります。
(※平成23年1月現在、弊所業務多忙につき記帳代行のご新規受付は一時休止させていただいております※ご紹介のある方を除きます。)現在新規ご依頼の受付は休止しています。
企業法務内容の一例
・新規事業の法的要件チェック
・契約書の作成、チェック
・知的財産権の保全
・売掛金請求(内容証明)
・法定書類の整備(報告書・議事録など)
・許認可取得コンサルティング
・損害賠償能力のコンサルティング(リスクヘッジの提案)
・安全管理・コンプライアンスマニュアルの提案、作成
・相続による事業承継
・営業譲渡、会社譲渡
・社内規定の策定
              など
Copy right 2009.3.24 Keiichi Ikeda All rights reserved