本文へジャンプ
業務案内


池田事務所では、官公署への許認可申請・届出、から記帳会計・予防法務コンサルティング業務まで、クライアントの事業運営・日常生活がスムーズに進むようサポートさせていただきます。
 法人設立・運営サポート(株式会社・NPO法人、社団・財団法人・移行認定、認可地縁団体)、交通事故の相談、著作権問題や離婚トラブルの予防、遺産分割協議や成年後見、外国人の方の在留資格など

企業法務、法務会計
会計、リスク管理、助成金の申請や事業の運営上発生する許認可申請など、クライアントの事業に専念していただける環境づくりをお手伝いいたします。

個人事業主の方への一例としては、毎月の会計記帳、日常業務で発生する様々な契約書、覚書等の作成から売掛金の請求など、法務・会計事務を手がけています。

法人クライアントへの業務の一例として、事業の展開・拡大の計画、設計支援から官民の助成金・補助金の立案と申請書の作成、事業の譲渡、承継、著作権等権利関係などの運営に関するコンサルティングを致します。会社の背骨の矯正とも言えます。
上記に伴う株主総会や社員総会、取締役会・理事会などの運営・組織整備・調整に関するコンサルティング、法定書類の作成等を承ります。
公益法人(NPO法人・協同組合等)のクライアントへは所轄の行政庁への報告など、法定手続をサポートしております。

以上のように、会社等法人の機関設計・維持管理が専門です。
新規事業の展開や、営業譲渡する(される)場合など、事前に備えることによりスムーズな展開で、かつトラブルを防ぐことが可能です。

派生するその他手続がある場合は、必要に応じてその他の士業と連携しながらクライアントの事業活動をサポートいたします。

民事法務
相続における「遺産分割協議書」の作成
相続人の確定や相続財産の調査など手間のかかる作業を代理して行います。
相続税のかかる方は税理士、相続登記は司法書士と連携し、遺産相続をサポートいたします。

離婚の際の「契約書」作成
子供のある夫婦の離婚の際、慰謝料や養育費のことでトラブルが絶えません。
なるべくならトラブルは未然に防ぎたいもの。
しっかりと話し合いをもてたなら、その合意を書面に残しておくことが必要です。
「公正証書」として、子供のために残しておくお手伝いをいたします。
Copy right 2009.3.24 Keiichi Ikeda All rights reserved.