岩橋カップルの足跡



明 大学1年生 舞踏研究部夏合宿                      明 3年 洋子1年 舞踏研究部夏合宿<BR>

明 前列左から2番目 洋子先生はまだいません              明 大学3年 前列左から2番目 洋子 大学1年 後列 右から3人目



明・洋子 大学時代          武蔵野美術大学 学園祭にて                     理工戦 団体優勝


                                                      明 真ん中赤いTシャツ このころ舞踏研究部の主将 個人優勝も 右隣には洋子先生

D級 前期2位

ノービス戦 優勝で即日D級となります。モダンは4位で年度末昇級



玉置先生に師事し、共に沖縄に旅行したときの写真、

                                                                                 洋子先生 ボーリング場にて、投球した後・・・良く見ると・・・

お土産なににしよーかな?                           師匠のきよ子先生と


岩橋組のモダン     学生時代はモダンでの優勝経験がある。ちなみにラテンの優勝経験は無い。2位が最高位


イギリスでは、ハンス・ラクスホルム組(世界2位)にスタンダードを受けていました。とても論理的で、ラテンにも役立ったことを憶えています。
私は(明)首が長く、なで肩で、学生時代小学校から大学までサッカーをやっていたので、足腰も強く、膝が柔らかかったため、スタンダードに向いていると、誰しもに言われていました。
洋子先生は、学生時代体操をやっていて、キビキビした動作が素晴らしく、ラテンに向いていました。

前教室での外人レッスン(アラン&ヘーゼル フレッチャー )   マイケル&ビッキー バー 背の差がありながらも世界チャンピオン  エスパン&システン ソルバーグ ノルウェイの世界チャンピオン

A級になってイギリスに留学する時お世話になります。
当然世界チャンピオンです。


C級4位


主な外人単独杯

ニーナ・ハント杯 決勝入賞
エスパン・ソルバーグ杯 準優勝(ルンバ1位サンバ2位)
ドニー・バーンズ杯 in北海道 3位(1,2位はA級 私達はB級)
ドニー・バーンズ杯 準優勝
アンソニー・ハーレイ杯 決勝入賞
ピーター・イグルトン杯 決勝入賞
スティブン・ヒリアー杯 決勝入賞
マイケル・ステリアノス杯 決勝入賞
デビッド・シカモア杯 準優勝
ラルフ・レピーネ杯 準優勝(優勝は外人)
その他
これらはD級からB級に出場したものです。
資料がダンボールの中に有り、後はハッキリしないのですが、外人単独ジャッジには兎に角、強かったと思います。
出場したほとんどの外人杯で、D級の時から、準決勝以上に入っていると思います(記憶が定かではない)
エスパン杯だけNATD杯で、C級以下 後はすべて、A級まで出場可の試合です。


スーパージャパンカップでデビット・シカモア氏の単独ジャッジで準優勝

スーパージャパン出場者以外のA級を含む2位はB級なりたての私達にとっては、とてもラッキーでありチャンスでもありました。

B級優勝

嬉しい事に、B級の時からデモンストレーションの仕事が多く、毎週のように、パーティに呼ばれていました。
私の仕事もすさまじく、朝10時から夜10時まで休みなく、食事の時間もありませんでした。夜6時以降になると、酷い時で(嬉しい事に)、15分単位でお客様が入っていました。

湘南で友人たちとヨットに乗った時


A級を確定した後、アメリカのダンスキャンプに参加、
アメリカを、とても気に入った私達は、翌年、3月より単独でロナルド・モンテス エリザベス・カーティス組を師事し、留学する事を決めます。
  
ダンスキャンプが行われたアメリカ サンディエゴのハナレイホテル
ホテルにはジャグジーがあり、ダンスキャンプに参加した日本人で練習後親交を深める。真ん中は二ツ森先生カップル(無断で使用すいません)
ハナレイホテルはハワイ系のホテルで、毎週フラダンスなどショーが行われる。
私達は今後、毎年のようにアメリカに留学、サンディエゴに行く際はいつもハナレイホテルを使用。
それ故、毎回割引料金で数ヵ月使わせていただいきました。引退を決める年まで10年間以上お世話になります。
途中、半年以上留学した際は、海辺のリゾートマンションの1室を借りました。
窓から見えるのは海一面でとても素晴らしい見晴らしでした。

参加した日本人と先生達                         ディズニーランド 人生初のディズニーランド 一番感動したのが3Dのキャプテンイオ(マイケルジャクソン)でした。


A級になってからの競技会での衣装


始めて、イギリスに行き、レッスンをしてきました。
初めてのイギリスの試合で失敗もあったのですが、準決勝に残り、賞金を頂いたけれど、現金化するのが勿体無く、今ではそれが何処に行ってしまったのか、替えておけばよかったと後悔しています。
その時の賞状も、幾つかトロフィーもあったのですが、大家さんに預けたままで、処分されてしまったと聞いたときにはちょっとショックでした。

A級2年目、ハワイでも競技会に参加

日本人では私達を含め、2組準決勝に残りました。            私達の師匠エリザベス・カーティスさん ロナルド・モンテスさん と共に   ハナウマビーチにて

エスパン・ソルバーグ氏と約束していたノルウェイ留学を皮切りに、私たちのダンス人生が世界的になっていきます。

ノルウェイの町並み                                    ノルウェイの町並み
ノルウェイに留学が決まった時、ノルウェイは北国だからマイナス20度にもなるぞー と驚かされ、一杯着込みましたが、私達が行っている間、マイナス3度が最低温度でした。
ほとんど日がマイナスにはならず、珍しいと言っていました。

エスパンのスタジオにて、システンと                        システンと洋子先生


これは、ノルウェイに留学の際、髪の毛を思い切ってショートにした時の写真です。徐々に短くなっていきます。
ノルウェイにはエスパン氏の実家に住み込みという形で留学させていただきました。食事も4人で英語の勉強を兼ねて、とても楽しい時間でした。
このカットしてくれている男性はアラン・トーンズバーグ氏で、エスパン氏の私の兄弟子にあたります。その後トッププロとなります。ブラックプール前にもカットをお願いしていました。
この年はA級2年目で、ルーティンを全種目エスパン氏に付けてもらいました。衣装もエスパン氏のデザインで、アラン・トーンズバーグ氏制作です。

エスパン氏のデザインで、アラン・トーンズバーグ氏制作

その年3月よりアメリカに留学


アメリカは主に、ロサンジェルスでレッスンを受けました。ロスにはエリザベス・カーティスさんがメインで教えてくれていて、サンディエゴに住む、ロナルド・モンテスさんには数回受けに行きました。
ロスでは、アメリカの1〜3番手が私たちと一緒に合宿のようにして受けていました。
住むところはリズ(エリザベス・カーティスさん)のマンションの空いている所を借りました。みんな親切で、寝具や生活必需品などを持ち寄って貸してくれました。本当にいい人たちばかりでした。
毎日、10時ころから6時頃まで、一緒に練習してくれました。一緒にリズム練習したり、基本練習したりそれは夢にも見たような環境でした。
アメリカのトッププロが5,6カップルいて、共に行動してくれていて、終わるとみんなで、映画を見たり、野球を観戦したり、面白いところへ毎日のように連れて行ってくれました。
一番仲良くなったハワイ系アメリカ人のバーナードが映画に出演して、その公開があるということでみんなで、見に行った映画が「サルサ」でした。
野球観戦は日本でも行ったことがないのに、アメリカで始めて経験しました。それはとても楽しく、試合の内容はほとんど覚えていなくて、何を覚えているかと言うと、みんなでするウェーブでした。どこからともなく始まるウェーブが、試合が始まって終わるまで、ずっとやっていました。
ホントにみんなで参加するスポーツで、自分が立ち上がるのをずっと待っていて、試合などぜんぜん観ていなかったのが、印象的でした。
踊りながら、歌いながらハンバーガーを作って売っているところや、食事をするところなのにテーブルの横で踊れるようになっていたりして、そこで、日本からダンサーが来たと紹介され、みんなの前で踊らされたり、ナイトクラブで歌手の卵に紹介されたり(ものすごくうまかった)
毎日が夢のようでした。
そこで一緒に練習をしたリック。バレンズエラが後の私たちの先生になります。2番手のトニー・メレディスは日本でアジア太平洋選手権で一緒になります。彼が2位で私たちが3位でした。トニーはアメリカンダンスアイドルの振付師としても有名です。
一番仲の良くなったバーナード(ブナルドと呼びます)は3番手で、後に日本でのハワイアンショーで、再会します。
一度後ほど紹介する日系のアメリカ人のフレッド&マージーさんにダンスパーティに招待され、行くと、アメリカですね、下で、銃撃戦が行われていて、警察が入ってきて、夜中の12時まで、外に出してもらえませんでした。
毎日が、経験したことがないほどの事がいっぱい起こり、とても充実した留学となりました。

アメリカで知り合ったイギリス人                    アメリカのモールで買い物       アメリカでの競技会に参加
ニコラス・コットン氏(トッププロ)と洋子先生

アメリカから直接イギリスのブラックプールに向かいました。

ブラックプールです。日本人よりもアメリカ人やノルウェイ人、イギリスのコットン夫妻がいっぱい応援してくれました。

その年の日本インターナショナル選手権大会

惜しくも決勝には残れませんでしたが、外人2人を入れた7位でした。                              師匠のラルフレピーネ リディア・バイザー組
ドイツのチャンピオンだったトラウツ氏(当日のジャッジ)が私たちを気に入ってくれて、大会後食事に誘ってくれました。
トラウツ氏は全マークを私たちに入れてくれて、日本のチャンピオンにになれるから頑張りなさいとエールを送ってくれました。
名古屋インターでは、ラルフ・レピーネ先生による単独ジャッジで外人についで、(トレンブリー カナダのチャンピオン)準優勝しました。
その時、いろいろとアドバイスをくれた、レピーネ先生を支持し、翌年ドイツへと留学します。

その後エスパンの主催するスペインダンスキャンプに参加します。

エスパンによるレッスン風景                         日本人とノルウェイ人の混合メンバーでした。             1週間滞在したホテルにて             プールが目の前にあります。
スペインといっても、アフリカ大陸の横にあるカナリア諸島に行きました。スペイン領だそうで、フラメンコも見てきました。

その後、又アメリカへと留学、あまりの過激なスケジュールに洋子先生が悲鳴を上げ、39度の熱と、むち打ち症になってしまいます。

アメリカでお世話になったフレッド&マーシー むち打ち症でギブスの洋子先生

フレッド達とはその後も親しくさせてもらいます。毎年のようにアメリカに行っていたので、毎回会うのが楽しみなっていて、ラスベガスやサンデシエゴ、ハワイなどに一緒に旅行する親しい友人になってくれました。
アメリカでのお父さんとお母さんです。

私達はインタナショナル選手権で、日本人だけなら決勝入りも夢ではなくなってきたので、ここで勝負に出ました。
全日本選手権で決勝入りを目指しました。しかしながらアメリカに着いて、すぐ、洋子先生が熱を出して寝込んでしまいます。
無理をして練習をしたため、むち打ち症になってしまい、全日本の前の日までギブスが取れませんでした。決勝には残れませんでした。


台湾にはデモンストレーターとジャッジとして呼ばれ、ダンスのレクチャーもしてきました。

デモンストレーション                               ジャッジをする洋子先生       

玉置先生達とサイパン旅行 夏休み 世界チャンピオンのゲイナー・フェアウェザーと一緒

ドニ・バーンズ氏にもイギリスでは習っていましたし、もっと後では、日本で、長期に渡って習っていました。
カラオケに行ったり、お好み焼きを食べに行ったり、服を買いに行ったりをプライベートでも接してくれました。
ゲイナーはカラオケの時私の声がいいと褒めてくれました。とてもナイーブで優しい性格の人です。


コリン&レネ・ジェームスと洋子先生      コリン&レネ・ジェームスはトッププロの中では私達と一緒で身長差があるカップルでした。
いろんな疑問を解消するためレッスンを受けていました。

その後、ドイツにも留学の場を広めます。
ドイツでは、始めてアウトバーンという高速道路を運転しました。その頃は制限速度が無く、200km出して、心臓ばくばくしている時、横をスーッと軽々抜いていく車がいました。
いったい何キロ出ていたんでしょう?道にも迷い、途中で入った、ガソリンスタンドのお兄さんはドイツ語しか出来なく、私達もたどたどしい英語とで、道を聞き、親切にも最後まで諦めずに教えてくれました。
ドイツでは数回留学していますが、普通はホテル住まいですが、一度、アパートを借りました。始めての電車で通学でした。

イギリスでは、先輩方がいっぱいいるので、道にも迷いましたが、なんとなく無事に留学する事が出来ました。
イギリスでは沢山のコーチャーにレッスンを受けましたが、印象的なのは、夜の練習会でした。余り大きく無い会場に選手が大勢集まり、平均3ヒートに分かれて練習していました。
世界中からプロアマを問わず、集まる練習会は日本ではちょっと経験できない空間でした。
イギリスはダンスの本場です。ダンスのコングレス(勉強会)なども多く、とても身に成る留学でした。

ここからA級の時の衣装を載せて行きます。

エスパンにデザインしてもらうこともありますが、また、イギリスで作ってもらうこともありますが、基本的に私がデザインしています。
ドレス屋さんに行って、絵を描き、1週間前には付きっきりで指示して作っていました。




アジア太平洋」選手権大会で3位  2位がアメリカで一緒に練習していたトニー

アメリカでの

ハナレイホテルのベランダにて                         赤のムスタングはお気に入り

                                 フレッド&マーシーと                               ラスベガスにも数回(勉強のため、)ちょっと遊びも・・・
ダンス現役時代の後半はほとんどアメリカへの留学でした。
場所はサンディエゴで、アメリカの最南端で、隣はすぐメキシコです。
サンディエゴは一番長く留学していた場所ですので、このころには、自分好みの場所も出来、長い留学の時にはシーワールド、ラホイヤ、動物園、など日本人が来ると連れて行っていました。
ショーなどもよく見に行き、練習は厳しかったけれど、楽しい思い出でいっぱいの留学でした。

あるパーティでのチャイナドレスの洋子先生

海外に出かけると、自分のデモンストレーションの曲を見つけるためにCDショップによく出かけていました。
1回に約30枚ほど買ってきて(見た目に踊れそうなもの)その日のうちに全部聞き、使えないものはすぐに中古として売ってしまいました。
1回の留学で約30万円程はCDに使っていました。(年に数回留学する私達は音楽にもお金をかけていました)
アメリカではよくリック(私達の先生)とデパートに出かけ、ドレスの生地になるようなもの、またはモチーフになるものを見つけにも出かけました。
練習が終わると、クラブにもよく連れて行ってもらい、そこで踊っている人を見て、イメージトレーニングもしていました。
その時フィンランドからきていた女性(ハンナ)は後のポール・キリックのパートナーになりますが、リックが自分のパートナーとして育てていて
19歳の誕生日にはじめて一緒にクラブに行けてとても嬉しがっていたことが印象的でした。
また、アメリカでは日本のインターナショナルダンス選手権のデモでドニーと共にジャイブを披露する。バディさんとも知り合い、ジャイブ専門に教えていただきました。
リフトダンスを習ったり、バレエの基礎をやらされたり、ジャズダンスの基礎クラスに入会させられたりもしました。
日本での後輩たちも共にアメリカに留学することも出来、とても充実した毎日を送りことができました。
いろいろな失敗や、怖い思いや、面白かったこともたくさんありますが、いつかお話できればと思っています。


ブラックプールで国代表の試合があります。イギリス・ドイツ・アメリカ・日本でしたか?



女性陣はきものでフォーメーション
男性陣は、すもうレスラーの着ぐるみでフォーメーション とっても受けました。
実際のダンスでは、汗諾々でした。
声援がとても嬉しかったです。


アメリカのマイアミでも

                                               マイアミでもうけていました。

その後のドレス                    



                                ジャパンカップオオサカでの優勝

      
歓送パーティでの一幕 左から4番目が洋子先生、6番目が佳子先生    真ん中が私(岩橋)    

前の教室でデモ


このころ現役を引退を決めました。関内にオープンするまでの2年間品川でラサラ高輪というグループレッスン専門のスタジオをやっていました。 
まだまだ作ったドレス等はありますが、代表的なものを載せました。


1998年10月オープニングパーティ

看板  今では取ってしまいましたが、前は岩橋ビルのようでした。  ピカピカの床

岩橋組と古谷組


 
スタッフが一番多かった頃 自分も含めて6カップル               ひろし先生のかっこいいマトリックス


洋子先生                        競技ダンスグループ JDの会長だった頃の審査員の時の写真

私達のコーチ      

 イギリス     イギリスで習っていた人
       ニーナ・ハント
       アラン&ヘーゼル フレッチャー
       マイケル・ステリアノス&ローナ・リー
       ドニー・バーンズ
       コリン・ジェームス
       ジョアン・ナイト
       ロレイン・ローディン(最初のチャンピオン レアードのパートナー)
       サミー・ストップフォード
       デビッド・シカモア
       ジェフリー・ハーン
       ロバート・リッチー(オーストラリアチャンピオン)
       ヨハン&ナディア・エフテダル(ノルウェイチャンピオン)

   スタンダード
       ハンス・ラクスホルム(世界2位)

 ノルウェイ 
       エスパン&システン・ソルバーグ

 アメリカ 
       ロナルド・モンテス エリザベス・カーティス
       リック・バレンズエラ

 ドイツ
       ラルフ・レピーネ リディア・バイザー