基本事業

【公益社団法人 茨城県歯科技工士会 主たる事業】

1.歯科技工分野における地域社会の福祉に貢献する事業

催事などを活用し、歯科技工について県民に理解を得るとともに、歯科技工物に 関する知識の普及、ならびに公衆衛生の推進に寄与する。

 (具体例)*県民祭、市民祭、産業祭、健康祭等への参加と協力。

2.歯科技工業務を通じての地域歯科保健推進事業

歯科技工士会として福祉施設への訪問、福祉活動への参画を通じて地域歯科保健活動を推進する。
また、歯科技工業に関する環境問題を考察し、環境破壊を防止する。

 (具体例)*県内老人福祉施設における「入れ歯への名入れ」活動。

      *会員への「産業廃棄物の適正処理」の指導。             

3.歯科技工に関する調査、研究及び情報提供事業  

県民の歯科医療知識の向上を図るとともに、歯科技工物制作技術向上を目的とする調査、研究を行う。

 (具体例)*生涯研修を開催し知識、技術の研鑚に努める。

      *定期的に広報誌を発行し情報を共有する。

      *インターネットを活用し情報収集、情報交換を行う。

4.その他の目的を達成するために必要な事業

本会ホームページや生涯研修、催事等を活用し組織の拡充を図る。
関係団体への渉外活動を通して、歯科技工士の社会的地位向上に努める。
会員の福祉に関する事業の充実を図る。

 (具体例)*催事等のタイミングで入会勧誘を行う。

      *関係各団体との協調を図る。

      *公的な要素を持った「歯科技工指示書」を使用しトレーサビリティ―に寄与する。

      *共済制度、団体保険への加入。

 


催事への参加 

地域市民祭にて「せっこう模型ペインティング」等で一般市民の皆様と「ものづくり」を通して交流しています

義歯刻名


「義歯刻名」は県内施設へ出向いての福祉活動です 活動開始からもうすぐ20年になります

国際交流会

「国際交流会」は県南地区にある「国際協力事業団施設」との交流がきっかけで始まったイベントです