生涯研修

歯科技工士生涯研修概要】

医学の発達や歯科材料等の技術革新に伴い、歯科技工技術も日々変化しています。技術の進歩に速やかに対応するべく、歯科技工士の技術水準や資質を高め、常に新鮮な情報を提供するために歯科技工士を生涯にわたって教育することによって、皆さまの歯の健康を守り、長寿社会における生活の質を向上させていくことを主な目的として、生涯研修会を開催しています。

研修会は、公益社団法人日本歯科技工士会(以下、「日技」)主催、厚生労働省の後援により開催しています。 内容は、歯科技工士として必要な一般知識、教養及び専門分野について学ぶ基本研修課程と当会が企画し、日技の認定を受けた内容を教科課程とする自由研修課程を実施します。
テーマは、「歯科技工の最新技術と歯科材料の研究と発表」「細菌感染予防の対策研究」「環境問題の研究」等、専門性の高いものから教養知識、社会的関心の高い話題まで幅広い充実した内容を目指しています。 

歯科技工士、歯科技工所開設者の皆さまはもちろんのこと、歯科医療関係者や歯科技工士を志す学生の皆さま、歯の健康に関心をお持ちの一般の方々の積極的な参加を歓迎しております。

【近年生涯研修会開催実績】

2016年3月6日(日)日技生涯研修(自由研修)
会場:水戸プラザホテル グリーンルーム
講師:生田 龍平 先生(日技認定講師)
演題:「患者疑似体験をしてわかる義歯の床形態」

2015年12月13日(日)日技生涯研修(基本研修)
会場:茨城県立健康プラザ
講師:時見 高志 先生(日技認定講師)
演題:「歯科技工士国家試験の全国統一への道程と今後の展開」
講師:小野寺 保夫 先生(日技認定講師)

2015年5月10日(日)保険医協会主催研修会(自由研修)
会場:水戸福祉ボランティア会館
講師:小池 軍平 先生(歯科医師)
演題:「進化し続けるCAD/CAMの魅力」

2015年2月22日(日)日技生涯研修会(自由研修)
会場:水戸プラザホテル(水戸)
講師:石川 項和 先生(日技認定講師)
演題:「よく噛める義歯を作るには」