沿革

公益社団法人茨城県歯科技工士会の歴史

明治45年 1月    「日本歯科技術師設置の件」で衆議院に請願書を提出
昭和13年       「茨城県歯科技工師組合」を結成
昭和26年 8月    「歯科技工士資格獲得促進同盟」結成
昭和30年 7月    「歯科技工法」施行
昭和30年 8月    「日本歯科技工士会」設立
昭和31年 1月15日 「歯科技工法」により「特例歯科技工士」誕生
昭和31年 2月 5日 「茨城県歯科技工士会」設立趣意書の送付
昭和31年 3月 4日 「茨城県歯科技工士会」設立
昭和36年 3月    「特例歯科技工士制度」廃止
昭和41年 8月    「栃木・茨城歯科技工士会懇談会」開催
昭和47年 4月     茨城県歯科医師会立「茨城歯科専門学校」開校
昭和50年10月    「茨城県歯科技工士会創立20周年祝賀会」開催
昭和55年 7月     茨城県歯科技工士会史「25年のあゆみ」発刊
昭和57年 4月     茨城県歯科技工士会支部再編制
昭和60年 6月    「関ブロ第5回学術大会」を茨城県で開催
昭和61年 3月22日  茨城県歯科技工士会主催「第1回生涯研修会」開催
平成 1年 4月13日 「社団法人 茨城県歯科技工士会」設立許可
平成 2年       「歯科技工料金7対3の大臣告示」歯科医師会との覚書交換
平成 6年11月    「茨城県歯科技工士会 社団化5周年記念式典」開催
平成 7年10月    「無資格者による歯科技工の防止について」県より通達
平成 9年 3月15日  老人福祉施設での「義歯刻名」開始
平成10年11月    「産業廃棄物適正処理」のため業者と委託契約
平成12年 1月    「歯科技工所管理者等講習会」開催
平成14年 4月    「統一歯科技工指示書」発行
平成16年 7月11日 「茨歯技の歴史を振り返る」と題し座談会を開催
平成16年 9月    「茨城県歯科技工士会 事務局」移転
平成17年 7月     茨城県歯科技工士会史「50年のあゆみ」発刊
平成17年 7月    「茨城県歯科技工士会創立50周年記念式典」開催
平成24年10月23日   茨城県より公益認定の決定
平成24年11月 1日 「公益社団法人茨城県歯科技工士会」へ移行
平成25年 3月 3日 「第1回社員総会」・「公益社団法人移行記念式典」開催
平成25年 6月16日  平成25年度社員総会開催・役員改選
平成26年 6月15日  平成26年度社員総会開催・役員改選
平成27年10月25日 事務局移転(現住所)
現在に至る