広島県中学校体育連盟

 『個人情報保護に関する法律』の施行にともない、広島県中学校体育連盟(以下、本連盟)は、主事業
である中学校におけるスポーツの普及・振興を図るうえで、個人情報の保護が重大な課題であると認識し
この方針を定め本連盟加盟校及び関係者に周知徹底するとともに確実に遂行します。

1 本連盟の個人情報保護方針の目的
本連盟各役員、加盟校生徒及びその保護者への確実な個人情報保護を実現する。

2 個人情報の取り扱いについて
  本連盟は、個人情報の取り扱いについて、業務の実態に応じた個人情報保護のための管理体制を確立
  するとともに内部規定にしたがって適切かつ慎重に取り扱います。
 (1)個人情報の収集について
 個人情報を収集する際には、加盟校を通じてて生徒・保護者に対し収集をする目的を明確にし
     その目的達成のために必要な限度において適切かつ公正な手段を用います。
 なお、本連盟で取り扱う個人情報の目的は以下のとおりです。
 【収集目的】
  @加盟校における運動部活動の指導者(顧問を含む)、生徒の状況把握のため。
  A本連盟の主催大会を開催するため。
  B日本中学校体育連盟が主催する大会に参加するため、
  C中国中学校体育連盟が主催する大会に参加するため、
  D各主催大会大会の記録・管理を行うため。
  E行政機関等の求めに応じ、個人情報を統計に処理するために必要な業務または各補助、助成
      事業等を円滑に行うため。
  F組織運営上必要な書類等の発送、電話、電子メール等での連絡のため。
  なお、上記については卒業した後も必要に応じ利用することがあります。
 (2)個人情報の利用について
 個人情報を収集する際には、加盟校を通じて保護者が同意した収集目的の範囲内のみで利用し
     ます。
 (3)個人情報の提供及び委託について
 個人情報を第三者に提供または委託する場合は、保護者が同意した収集目的の範囲内でこれを
     行います。

3 安全対策の実施について
  本連盟は、個人情報の正確性及び安全性を確保するために、安全対策について万全を尽くし、個人情
  報の紛失・破壊・改ざん・漏えい等を確実に防止します。また、保護者からの要望等により改善が必
  要とされるときには速やかに対処します。

4 法令・規範の遵守
本連盟は、確実な個人情報保護の実現のため、個人情報関連法及び本連盟が加盟する団体及びに本連
  盟の監督行政機関のガイドラインを遵守します。

5 コンプライアンス・プログラムの作成と継続的改善
本連盟は、監事の監督・指導のもとコンプライアンス・プログラムの作成と継続的改善につとめ常に
良好な状態を維持します。

6 加盟校生徒・保護者の権利の尊重
本連盟は、加盟校生徒・保護者の権利の尊重し、保護者から自己情報の開示、訂正、削除または利用
  もしくは提供の拒否を求められたときは速やかに応じます。