金融機関から資金を借りて不動産を購入したり、家を増築・リフォームしたり、太陽光パネルを設置したりする場合等に、抵当権や根抵当権を設定しなければなりません。また、ご商売をされている方が、取引先からの要望により、所有不動産に根抵当権や抵当権の設定をしなければならないケースもあります。(鞄本政策金融公庫の(根)抵当権設定等についても対応しております)
 お客様の登記簿上の住所と現在の住所が異なる場合には、住所変更登記も合わせて必要となります。

<当事務所で行う場合の参考費用>

@ お客様の住所変更が ない 場合((根)抵当権設定1件) 
 
司法書士報酬(*) 45,000円〜(税別)
(根)抵当権設定登記の法務局へ納める税金  債権額または極度額×0.004 
登記事項証明書(登記簿謄本)取得の実費 不動産の個数×500円×2 
金融機関の資格証明書(*)取得の実費 通常500円
登記識別情報の未失効証明手数料(*)  不動産の個数×300円 
郵送費等の実費 通常1500円程

以上の合計額が手続にかかる総額となります。

*金融機関の資格証明書とは、金融機関の代表者の氏名等が記載されている登記事項証明書のことです。金融機関からいただける場合とそうでない場合があります。また、この書類には有効期限がございます(発行後3ヶ月以内)ので、期限が切れてしまっている場合も改めて取得が必要となります。

*お客様が不動産の「権利証」ではなく「登記識別情報」をお持ちの場合に必要となります。
 平成18〜20年頃に「権利証」から「登記識別情報」へ移行していますので、不動産を取得された時期や地域により異なります。

A お客様の住所変更が ある 場合((根)抵当権設定1件、住所変更1件) 
 
司法書士報酬(*) 55,000円〜(税別)
(根)抵当権設定登記の法務局へ納める税金  債権額または極度額×0.004 
住所変更登記の法務局へ納める税金 不動産の個数×1,000円 
登記事項証明書(登記簿謄本)取得の実費 不動産の個数×500円×2 
金融機関の資格証明書(*)取得の実費 通常500円
登記識別情報の未失効証明手数料(*)  不動産の個数×300円 
郵送費等の実費 通常1,500円程
住民票等取得の実費(こちらで取得の場合) 1通300円×必要数
 以上の合計額が手続にかかる総額となります。
*は上記@の記載をご参照ください。

 (根)抵当権設定、住所変更の申請件数が各1件ではない場合や、対象不動産の法務局管轄が2ヶ所以上の場合には金額がかわりますのでご相談ください。また、こちらの報酬額はホームページを見て直接ご依頼いただいた場合の金額です。

 




 住宅ローンを現在の金融機関から他の金融機関に借り換えされる際に行う必要があります。具体的には、現在住宅に設定されている抵当権を抹消し、新たに借り換え先の金融機関の抵当権を設定します。
 お客様の登記簿上の住所と現在の住所が異なる場合には、住所変更登記も合わせて必要となります。

<当事務所で行う場合の参考費用>

@ お客様の住所変更が ない 場合(抵当権抹消1件、設定1件) 
 
司法書士報酬(抹消・設定の合計) 55,000円〜(税別)
抵当権設定登記の法務局へ納める税金 新たなローン金額×0.004  
抵当権抹消登記の法務局へ納める税金 不動産の個数×1,000円
登記事項証明書(登記簿謄本)取得の実費 不動産の個数×500円×4
登記識別情報の未失効証明手数料(*) 不動産の個数×300円
郵送費等の実費 通常1,500円程
 以上の合計額が手続にかかる総額となります。

*お客様が不動産の「権利証」ではなく「登記識別情報」をお持ちの場合に必要となります。
 平成18〜20年頃に「権利証」から「登記識別情報」へ移行していますので、不動産を取得された時期や地域により異なります。


A お客様の住所変更が ある 場合(抵当権抹消1件、設定1件、住所変更1件) 
 
司法書士報酬(抹消・設定・住所変更の合計) 65,000円〜(税別)
抵当権設定登記の法務局へ納める税金  新たなローン金額×0.004 
抵当権抹消登記の法務局へ納める税金 不動産の個数×1,000円
住所変更登記の法務局へ納める税金 不動産の個数×1,000円 
登記事項証明書(登記簿謄本)取得の実費 不動産の個数×500円×4
登記識別情報の未失効証明手数料(*) 不動産の個数×300円
郵送費等の実費 通常1,500円程
住民票等取得の実費(こちらで取得の場合) 1通300円×必要数
 以上の合計額が手続にかかる総額となります。
*は上記@の記載をご参照ください。

 抵当権抹消、設定、住所変更の申請件数が各1件ではない場合や、対象不動産の法務局管轄が2ヶ所以上となる場合には、金額がかわりますのでご相談ください。また、こちらの報酬額はホームページを見て直接ご依頼いただいた場合の金額です。

 




 住宅ローン等を完済した場合に、管轄の法務局へ登記申請を行う必要があります。
 お客様の登記簿上の住所と現在の住所が異なる場合には、住所変更登記も合わせて必要となります。
 また、不動産の登記簿上の名義人の方がお亡くなりになられており、その後にローンの完済をされた場合には、(根)抵当権抹消登記をする前提としまして、相続人への不動産の名義変更(相続登記)が必要となります。

<当事務所で行う場合の参考費用>

@ お客様の住所変更が ない 場合((根)抵当権抹消1件) 
 
司法書士報酬 10,000円〜(税別)
(根)抵当権抹消登記の法務局へ納める税金  不動産の個数×1,000円
登記事項証明書(登記簿謄本)取得の実費 不動産の個数×500円×2 
金融機関の資格証明書(*)取得の実費 通常500円
郵送費等の実費 通常1500円程
 以上の合計額が手続にかかる総額となります。

*金融機関の資格証明書とは、金融機関の代表者の氏名等が記載されている登記事項証明書のことです。金融機関からいただける場合とそうでない場合があるようです。また、この書類には有効期限がございます(発行後3ヶ月以内)ので、期限が切れてしまっている場合も改めて取得が必要となります。

A お客様の住所変更が ある 場合((根)抵当権抹消1件、住所変更1件) 
 
司法書士報酬 20,000円〜(税別)
(根)抵当権抹消登記の法務局へ納める税金  不動産の個数×1,000円
住所変更登記の法務局へ納める税金 不動産の個数×1,000円 
登記事項証明書(登記簿謄本)取得の実費 不動産の個数×500円×2
金融機関の資格証明書(*)取得の実費 通常500円
郵送費等の実費 通常1,500円程
住民票等取得の実費(こちらで取得の場合) 1通300円×必要数
 以上の合計額が手続にかかる総額となります。
*は上記@の記載をご参照ください。

 なお、下記のようなケースでは報酬額や実費が変わってきますので、ご確認ください。
・ (根)抵当権抹消、住所変更の申請件数が各1件ではない場合
・ 対象不動産の法務局管轄が2ヶ所以上の場合
・ 古い(根)抵当権の場合
・ 抹消に必要な書類を紛失されている場合
・ その他、特殊な事情がある場合
 また、こちらの報酬額はホームページを見て直接ご依頼いただいた場合の金額です。

 




 司法書士の登記にかかる【報酬】は分かりにくいという声をよく聞きます。それは、司法書士の報酬が、各作業ごとの項目に分けて発生しているからです。例えば、(根)抵当権設定登記の場合、(根)抵当権設定の「登記申請」自体の報酬の他に、登記にあたっての事前調査の報酬や、登記完了後の謄本取得作業の報酬等が発生していることがありますし、日当や立会費等の項目もあったりします。
 報酬の作業項目や金額の内訳は司法書士事務所によりそれぞれありますので、それについては全く問題はありません。大切なことは、「報酬の総額」がいくらになるのか、ということです。この点をしっかりと把握することがポイントとなります。一番正確なのは、費用の全てが分かる見積りをだしてもらうことてしょう。

 





住 所  大分県速見郡日出町3456−1 日出アベニュー203
「堀」交差点から国道213号線を杵築・空港方面へ進み、ローソンさんを超えて約100m進んで左手にあるコンクリート建物
JR日豊本線「暘谷」駅から徒歩約10分
詳しい地図はこちら  
駐車場  有
電 話 0977−72−7588 
070−5653−8224 (ソフトバンク)
メール tachino@xvb.biglobe.ne.jp
営業時間 平日 9:00〜18:00 
※事前予約により時間外や土日祝日の対応も可能ですので、ご確認ください。
対応地域  大分県全域(訪問可能です) 
速見郡日出町・杵築市・国東市・別府市・豊後高田市・宇佐市・中津市・日田市・由布市・大分市・臼杵市・津久見市・竹田市・豊後大野市・佐伯市・玖珠郡玖珠町・玖珠郡九重町*その他地域でも可能な場合がございますので、お気軽にお問い合わせください。