内職商法にご注意

内職商法

ネットには内職サギがゴロゴロ

最初に基本的なことを書きますね。

ネットには「お金が欲しい人」を引っ掛けるいろいろなワナが仕掛けられています。

そんななか、お仕事やアルバイトに応募するために「資料を請求してください」という業者が存在するのですが、それはいかにも不自然です。ですから、もし好条件でおいしそうな仕事をみつけた場合は細心の注意を払ってください。

「自己紹介」の項目でお話しましたが、わたしは「資料請求」をしたばかりに40万円以上も損をしてしまいました。

この手法を使う悪徳会社の特徴は、必ず電話がかかってくることです。資料だけでは説得し契約を取ることが出来ないため、電話で長々と説明し何度も説得することで契約を取ろうとするのです。

わたしは自宅で起業する前に、ありとあらゆる在宅ビジネスについて調べてみました。すると確かに「データ入力のアルバイト」を募集している会社は存在していましたが、そのような会社は直接アルバイターさんを募集していました。

つまり、「斡旋」とか「紹介」ではなく「直接契約する」という形です。そして資格を取るなどの交換条件のようなものはありませんでした。ただ、単価がびっくりするほど低いんですよね。結果的には今の仕事の半額以下です。なので参加はしていません。

内職マニュアル

インターネットでは、内職で10万円とか20万円稼げる方法を教えるというテキストが販売されています。検索しているとそんなホームページが比較的簡単に見つかると思います。

不思議なのは、いったいどんな作業をすればそういう金額になるのか、詳しいお話どころか何をするのかすら書かれていないことが多いです。

例えば売れそうな商品を探してホームページで販売するとか、ヤフーオークションで売れそうな商品の探し方と上手な出品の仕方を教えるとか。そういった、あるていど仕事の中身を想像できるような情報があれば判断がつくのかもしれませんが、肝心な部分の情報は一切ありません。

このような「いったいどんな種類の作業をすればお金になるのか」が不明な情報というのは、いざ手元に届いて読んでみると「え~?そんなこと出来ない!」というケースが多いので注意してください。

この手のホームページの狙いは、興味を持たせるというか知的好奇心を刺激して小銭をかすめ取るのが目的のようです。なので情報の代金も1000円とか3000円くらいなのですね。それくらいなら訴えられないだろうという思惑があるようですよ。

実はマルチの勧誘

マルチ(MLM)の勧誘もかなり多いです。

最近のマルチは、以前のように友人・知人をビジネスに誘うという手法が通用しなくなったため、ネットを媒介して知らない人を引き込むという手法を取っています。

マルチの勧誘方法の特徴としては、詳しいお話はメールフォームで問い合わせてくださいという形式です。さすがに電話での説得はないようですが、そのビジネスの仕組みや取り扱い商品がいかに素晴らしく儲かるものであるのかについてのメールが届くようになります。

また、人と会う必要はなくネットで全て完結し、ネットを介して高額な報酬が得られるという説明をされますが、人と接触しないでビジネス組織を大きくすることなんて不可能です。

なぜなら、他人に商品を売ることはとても難しく、余程のモチベーションがなければ続かないものですが、モチベーションを保つには人と会って刺激を受けなければならず、孤独では難しいからです。

大抵の場合、登録手数料と月々の商品代金を払ってお終いになってしまうようです。

加盟金・チラシ詐欺

今は絶滅したように思われていますが、実はまだ「チラシを配って商品が売れれば手数料を支払います」的な内職は存在しているようです。

チラシを配って商品が売れるなら、わざわざ内職を雇わなくても自社で新聞折込やポスティング会社を使って配布すればいいように思うのですが、世の中にはこんな話に引っかかる人もいるのです。

わたしは人のことを言える立場ではありませんけれどもね。

このケースでは、加盟金とチラシの代金で儲けているみたいです。ですからチラシに掲載されている商品が売れることなど当初から考えていないということですね。

ネットショップ詐欺

チラシ詐欺の現代版と言いますか、発展形がネットショップ詐欺です。

ネットショップ運営のプロが、あなた専用のネットショプを作成し提供してくれるというサービスです。

すでに出来上がったネットショップが手に入るので、あとは自分でお客さんを集めれば自動的に商品が売れていくという訳です。商品の発送も代金回収も本部がやってくれるという触れ込みなので楽が出来ると考えてしまいます。

実はこの手の商売は、ホームページに掲載されている商品が売れようが売れまいが関係ありません。要するに最初のホームページ作成代金と月々の管理料であなたから儲けようということですから。

業者にしてみれば商品の売上には無関係なお金なので、あなたが儲かろうと損しようと関係ないのですね。

星の数ほどあるホームページにお客さんを連れてくることなんてホームページ運営のプロでも難しい時代なのですから、ズブの素人が自分のホームページにカンタンに集客できるなら誰も苦労なんてしませんよね。


主婦が自宅でできる仕事総まとめ

Page top icon