効率を上げるために(データ入力起業法)

在宅起業

自分は作業をしない

先ずは結論から言ってしまいますね。

主婦がデータ入力を在宅で行なう場合に最も効率の良い方法は、自分が作業をしないことです。おそらくデータ入力をやったことがある人であれば、やがてそんなふうに考え始める人もいるのではないでしょうか。

と言うか、それが自然な考え方なのではないかと思うんです。なぜなら、世の中の会社や組織って全部そういう考え方で成り立っているわけですから。

社長一人で全部やることが出来ないから社員を雇って作業を分担する。大きな会社の社長がやることはただひとつ、「決断」することだけです。

主婦の在宅起業ではそこまで大きくする必要はありませんが、チームを作ってあなたがオペレーションをして他のメンバーが実際の作業を行なう。

あなたの仕事はデータを入力することではなく、依頼者さんから請け負った仕事をメンバーに振り分けること。それから完成品を取りまとめて依頼者さんに納品すること。そして代金を回収し利益を分配すること。

このようなオペレーションをやると収入が加速度的に増えていきます。例えば自分一人で一日5時間データ入力をしていた時と、同じ時間をオペレーションに使える現在とを比較すれば収入は5倍にもなっているといった感じです。

ただし、人には向き不向きがありますし、性格にしても社交的な人もいれば引っ込み思案な人もいます。ですが、もしあなたが活発な性格の人であれば、将来的にはオペレーションをする側に回ってみてはいかがですか?

世の中には在宅で仕事をしたいと思っている主婦の人はヤマほどいます。子どもを保育園に入れて働きたくても、順番待ちで1年以上も受け入れてもらえないお母さんがたくさんいらっしゃるのです。

でもそんなお母さんたち全員が依頼者さんとビジネス的な交渉事が出来るような性格の持ち主とは限りません。例えばそういうシャイなお母さんたちを取りまとめてチームを作り、仕事を振り分けてあげたらとても感謝されると思いませんか?

いえ、事実感謝されて仕事をしている人がここにいます。
自分で言うのもなんですが ^^)


さて、将来的にはそのような立場になるにしても、やはり必要なのは自分でひととおり経験してみることです。引き受ける仕事の中身が理解できないことには依頼者さんと交渉が出来ないばかりでなく、他人に仕事を振ることも出来ませんからね。

その方法を効率よく勉強する方法があります。それがコレです。

    ↓↓↓
わずか1日3時間で月収35万円を稼ぐ構造

在宅チームのメンバー募集はもちろん、お仕事を落札するためのメール文や依頼者さんとのやりとりに必要なメール文などが全てテンプレート化されているので大助かりです。

実は、何もないところから文章を考えるのってとても大変なんですよね。いったいどんな事を書けばいいのか、まるで分からないから手が動かない。なので、そこから先へ進まないというのが在宅ワークを始める際の大きなネックになっているのです。

その他に、

・お仕事の受注法
・お金になる仕事の見分け方
・チームメンバーの募集方法
・ムダな時間を節約し、より効率化する方法

など、在宅ワークのチームを運営するために必要な知識がまとめて手に入るようになっています。

単に時間の切り売りで働くだけの内職さんから一歩先へ進み、在宅ワークをビジネスとして真剣に取り組んでみたいあなたはぜひ手に入れていただきたいと思います。

  >> わずか1日3時間で月収35万円を稼ぐ構造

どの程度の経験が必要か?

ここだけの話ですが、実は営業品目についてはさらっとひととおり経験しておけば充分に間に合います。実際にわたし自身、記事を書くことはかなり上達しましたが、ホームページを作ることはそれほど上手くはありません。

現にこうしてこのサイトの1ページを作るのでも結構時間がかかっていますので(笑 そんなわたしでも複雑なホームページの作成をそういうスキルを持っている人に回しているのです。

必要なことは、例えばホームページであれば、完成するまでにはどのような工程があって、どんな段取りで進められていくのかを把握することです。それは実際に自分でやってみないことには理解するのは難しいです。

ですから、前のページでご紹介した1ページの簡単なホームページでも実際に作ってみることです。これは単に依頼者さんから提供された「テンプレート」の所定の場所に記事をコピペしただけで完成したものです。


主婦が自宅でできる仕事総まとめ

Page top icon