在宅起業してどうなったのか

在宅起業

心機一転、行動開始!

一瞬で45万円もの大金を失ってしまったことと、一度も会ったことすらない人にまんまと騙されてしまった自分のバカさ加減にすっかり自信を失っていたのですが、それも時間の経過とともに次第に最初の目的を思い出す精神的な余裕が出てきました。

今更いくら考えても、あの会社からお金を取り戻すことは不可能に近いです。だったら、これから一生懸命働いて、失った金額以上に稼げばいいんだと思えるようになったのです。

要するに気持ちの切り替えっていうことなのでしょうか。ただこの経験を糧にして、ネットに限らず二度と上手い話には乗らないように注意しようと心に誓いました。

さて、騙されたとは言っても実際に手元には教材が残っています。とりあえずこの教材に書いてあることは間違ってはいないと思うので、先ずはこの教材を使って自分のスキルを向上させようと思いました。

それから確かに技術の習得も大切ですが、ずっと勉強していてもお金にはなりません。勉強は働きながらでも出来ます。

ですから、まずは今のレベルでも自分に出来る仕事がないかを探してみることにしました。すると、ひょんなことから「SOHOのサイト」を見つけたのです。

SOHOのサイト

SOHO(Small Office/Home Office)はソーホーとも言うようですが、そういう言葉が昔からあるのは知ってはいました。ですが、検索する時に確か「SOHO」という言葉では調べたことはなかったと思います。

偶然たどり着いたそのSOHOサイトを詳しく見ていると、なんとそこにはわたしと同じように在宅での仕事を希望している人がたくさん集まっていることが分かりました。

また、逆に仕事を頼みたい企業の求人募集も出ていて、募集内容に興味があればそのサイトを経由して申し込みが出来るようになっていたのです。

そうだと分かった瞬間、何か今までの不満とか後悔の気持ちが一瞬にして吹き飛んでしまうような凄い衝撃が走りました。まさにわたしが今まで探していた情報が全部ここにあるのではないか!と思えたのです。

そのSOHOサイトは、メールアドレスなど簡単な個人情報を登録すれば求人募集にメールで応募することが出来るようでした。さっそく登録して「入力代行」とか「記事書き」などの募集に応募してみました。

現在、最も旬なSOHOサイトはコチラです。↓

   【ランサーズ】日本最大級のお仕事マッチングサイト!

まずは登録しておいて、気がついた時にログインして新しく登録された案件を眺めてみるといいです。しばらくすると、これからどんなスキルを身に付ければお金になりやすいか分かってくるはずですから。

それに、単にキーボードさえ打てれば、それだけでお金になるという案件も出ていますので、自分でも出来そうだと思ったら積極的にエントリーしてみるべきですね。いずれにしても、実際に動き出さないとお金にはなりませんし、スキルも身に付きませんから。

依頼者が現れる!

さて、お話を戻しますが、

応募した翌日には依頼者さんからメールで連絡がありました。入力代行というのは、文字通り用意された原稿の通りに文字データとして入力する仕事です。ただ、やはり要求されるレベルがものすごく高く、しかも応募者が殺到しているようで詳しいスキルを聞かれました。その結果、不採用となってしまいました。

次に記事書きの募集ですが、これは依頼者さんのほうからテーマが与えられ、そのテーマに沿った記事を考えて書くという仕事です。参考となる文献はインターネットで調べたり、自分で本や雑誌を買って勉強するようにと言われました。

採用されるかどうかは、テスト記事というものを提出してその内容を見て判断すると言われました。その時わたしに与えられたテーマは「バナナダイエットの効果」というもので、インターネットで一生懸命調べて600文字程度の文章にして提出しました。

結果は残念ながら不採用でした。なかなか簡単にはいかないものですね。

そこで今度は「人材登録」のほうに書き込みをして、問い合わせを待ってみることにしました。実はこれが在宅起業をするきっかけを作ったのです。

在宅起業 そしてこれから

最初に頂いたお仕事は印刷された住所録をエクセルにベタ打ちするという簡単なものでした。時間的な余裕が充分あるとは言えませんでしたが、1日に700人分の入力で納期に間に合う計算だったので喜んでお受けすることにしたのです。

同じ方からこのような仕事をお受けしているうちに、わたしの事を信用してくださったのか気に入ってくださったのか、別な案件のお仕事が出来ないか相談してくださるようになりました。

詳しくお話を聞いてみると、この依頼者さんは本業の他に副業でホームページを作って商品を販売するというお仕事もされていらっしゃるようでした。そのためにホームページに掲載する記事を自分で書いているそうです。

ところが、自分で1から10までこなしているとなかなか作業が進まないため、そろそろいろんな部分を外注したいと思っていらっしゃるとのことでした。

そこで、将来的にはその全ての作業を引き受けてくれるか、又はオペレーションしてくれるような外注さんを育てたいというお話をされたのです。

実は、最初にわたしが応募した記事書きのお仕事、あれも同じようなお仕事をされている方だったようなのです。聞くとSOHOサイトにはそんな依頼者さんがたくさんいらっしゃるとのことでした。

つまり個人で副業をされている方、具体的に言うとアフィリエイトを副業でされている方が記事書きやホームページの作成、画像の加工などを依頼するケースがとても多いのがSOHOサイトの現状なのだそうです。

お話を聞いているうちに、これは何かのチャンスだと感じたわたしは、その依頼者さんに是非わたしを育ててくださるようにお願いしました。

文章で書くとほんの数行で収まってしまいますが、現在の状況になるにはいろんな勉強や作業をしました。そのおかげで今は毎月安定して主人のお給料に限りなく近い金額をいただけるようになったのです。

っていうか、実は今では大幅に追い抜いてしまっています(笑)

その秘訣はやはり「チーム化」です。つまり、自分はなるべく作業をしないことですね。ひと通りの作業は覚えるべきですが、それ以降は仲間に振り分けるのがコツです。

その点については下記のページで詳しくお話をしていますのでぜひお読みください。

>> 効率を上げるためにへ続く


主婦が自宅でできる仕事総まとめ

Page top icon