2020、7、7(火)
 今日は七夕の日です。

 あちこちで、豪雨災害が発生しています。
 お見舞い申し上げます。

 また、今日の神戸新聞夕刊に「絵本ファーム54」が掲載されています。以下のような文章からはいって、2冊の絵本紹介をしています。もし、機会があれば読んでいただければうれしいです。

 梅雨が明けると、真っ青な空に入道雲がむくむくと出始めます。巨大な雲の塊は時折、あたりを暗くおおい、夕立をもたらします。やがてすっかり晴れて、夜には美しい星空となる夏の一日です。今日7月7日は七夕の日。一年に一度、牽牛と織姫が出会うというロマンチックな夜です。願いを短冊に書いて笹竹に飾り楽しんでいる子どもたちも多いことでしょう。私たちもその短冊に、「一日も早いコロナ終息を」と書きたいと思います。夏空の下、海に山に出かけ、思いっきり遊べる日が早く戻ってきますように……。

 毎回、2冊の絵本を紹介していますので、早や100冊をこえたことになります。 といっても、まだまだ素晴らしい絵本は沢山あります。毎年、どんどん素晴らしい絵本がでてきます。人の感性、知能、発想力、空想力、表現力などなど、やっぱりすごいなあと思います。このような状況の中にあっても、世界中のあちこちで今も! 素晴らしい絵本がしっかりつくりだされていることでしょう! 書き手として身の引きしまる思いです。