妙高 夢見平 (ゆめみだいら  新潟県妙高市) 2016年5月26日(木)
 トップページへ


メンバー  山川t & 山川a
*=================================================================================================*
5/26 曇り時々晴れ

笹ヶ峰乙見湖休憩舎駐車場(9:20-9:40)---ズミトンネル(10:10)---夢見平(10:35-10:46)---六美展望台(11:25-11:40)---

製材所跡(12:20-12:25)---乙見湖休憩舎駐車場(13:50)

*==================================================================================================*


出典 国土地理院25000分の1地形図 妙高山
6月にお客さんを案内するルートの下見です。

夢見平は妙高 笹ヶ峰ダムから、氷沢川にかけて広がる台地です。

以前から戸隠から大ダルミという湿原を越えて笹ヶ峰に至るコースはありましたが、通る人も少なく荒れていたので1996年から1999年にかけて地元の有志が整備した遊歩道です。

かつては林業が盛んだった山であり、森林鉄道が黒姫北山麓を通ってこのあたりまで伸びていました。

そんな時代の痕跡を残す場所です。

ミズバショウの咲き誇る湿原が夢を見ているようだ、ということからのネーミングのようですが、私にはかつての林業の盛んだったころの遺跡が、「兵どもが夢の跡」という言葉を思い起こさせ、感慨深いものがあります。

また、様々な花がかわるがわる咲く場所であり、花の好きな人にも楽しめるでしょう。


笹ヶ峰ダムのダムサイトを渡ると急な階段です。120段近く
あります。これを登って台地の上にでないといけません。
階段を上り、5分ほど坂を登ると平坦になります。以降は大きなアップダウンは
ありません。大きなブナの木がたくさんあります。

ズミトンネル
ズミだけでなく周囲にはウワミズザクラなど、この季節は白い花が多いです。

夢見平
残念ながらミズバショウやリュウキンカは既に終わり。
湿原の向こうに三田原山がそびえ、ミズバショウの時期には華やかでしょう

ハルニレ大木

製材跡地です。
かつてここに暮らしていた人たちがいました。

夢見平避難小屋
できたばかりでしょうか。すごくきれいです。トイレもあります。
泊まってみたい位ですが、「緊急時意外使用しないでください」とのこと

稲荷神社
ご神木が2本


残雪の焼山がきれいです

今回感激したのがヤマシャクヤク
花の咲いている時期が短いので運が良くないとなかなか見られません。

 トップページへ