布引観音コース (ぬのびきかんのんこーす 浅間・八ヶ岳パノラマトレイル  長野県小諸市) 2016年4月11日(月)
 トップページへ


メンバー  山川t & 山川a
*=================================================================================================*
4/11 晴時々曇り 風は寒い

上信越自動車道小諸IC===あぐりの湯こもろ駐車場(9:00-9:10)---氷集落風穴(9:25)---布引観音入口(9:40)---

釈尊寺布引観音(10:10-10:30)---松林分岐(11:10)---安藤百福センター(11:35)---あぐりの湯こもろ駐車場(11:50)

*==================================================================================================*


出典 国土地理院25000分の1地形図 鬼石
小諸市 安藤百福記念自然体験活動指導者養成センターの周辺に開設された、「浅間・八ヶ岳パノラマトレイル」の一つ、布引観音コースを歩きました。

最近のトレッキングブーム、ロングトレイルブームにのって、どうでもいいような場所に○○トレイルを開設したり、既存の歩道を便宜上つなげて、名前だけ○○トレイルにしている場所が多いです。
さしたる特徴もなく、メンテも行われずにほったらかし、のトレイルが多いのですが、(そういうところは「できるだけ自然に手を加えないよう配慮しています」と言っていますので見極めが大事です)
そんな中、この布引観音をめぐるコースは、見どころもあり、統一した里山の雰囲気が漂っており、私としては気に入っている歩道です。

何回かあるいてみましたが、布引観音周辺以外では、自分たち以外のハイカーに会ったことがなく、少々もったいない感じがします。時折、安藤百福センターで行われる指導者研修の場にはなっているようですが、それだけにしか使わないのは惜しい場所です。

時期的にはちょうど桜がきれいでした。

里山好きな方は訪れてみてはどうでしょう?


「あぐりの湯こもろ」の駐車場に車を停めさせていただきました。
帰りに入ってみましたが浅間山を眼前に見る、とても気持ちのよいお風呂です。
15分ほど坂を下ると、氷集落にある、風穴の前にでます。
かつては蚕の孵化管理に使用されていたそうです。夏、覗いてみると
涼しい風がふき出ているのが判ります。見学用に整備はされていないので足元には注意!

さらに20分ほど急な坂を下り、千曲川の川べりにでます。大正15年から9年間だけ
営業した「布引電気鉄道」の痕跡が残っています。布引電気鉄道
その時代のブームに乗っかり、お金儲けをしようとした末路が少々さびしいです。
一転、急な山道を20分ほど登り布引観音へ
よくこんな絶壁に御堂を作った・・・と思います。
9年で消滅した鉄道とくらべ、神仏への信仰の力は悠久です

ちょうど桜満開
来週お客さんをご案内するのですが、花がそれまで持ってくれるでしょうか?

布引観音からさらに上に向かいます。
カタクリがちょうど花盛りです。

 トップページへ