本文へスキップ

外国人法務サポートデスクは札幌で在留資格・ビザ申請を専門とする行政書士事務所です。

TEL. 011-768-8300

〒065-0024札幌市東区北24条東16丁目1-25
土手司法ビル304

日本人の配偶者等Spouse or Child of Japanese National


札幌外国人法務サポートデスクトップ>日本人の配偶者等

在留資格「日本人の配偶者等」とは

 在留資格「日本人の配偶者等」とは、日本人と結婚した外国人や日本人の親をもつ外国人の子が該当します。
(民法に定める特別養子になった外国人も該当)

 日本人と結婚した外国人とは、法律上、有効な結婚であり、偽装は許されません。
 夫婦として同居・協力・扶助関係をもって、生活をすることが必要です。

法律上、有効な国際結婚とは

 ですので、結婚はしたけれども、お互いの仕事等の都合により、日本と外国に分かれて生活をしている場合、会うために外国の配偶者が日本に入国する際は、在留資格「日本人の配偶者等」を申請しても付与されません。在留資格「短期滞在」で入国します。

在留中に結婚して在留資格「日本人の配偶者等」に変更する場合

 すでに何らかの在留資格で日本に在留している間に日本人と結婚した場合は、在留資格変更の申請をします。
 夫婦として同居・協力・扶助関係をもって、生活していれば何の問題もなく簡単に許可を得ることができます。

 ただし、偽装結婚の疑いがあるような場合には(立証資料が大切になります)、かなり厳しく審査されるため、在留資格変更許可まで時間がかかることもあります。

在留資格「日本人の配偶者等」の申請をサポートします。

 外国人在留資格認定証明書の申請書類・立証資料につきましては、基本となるもの以外に、対象となる外国人や招聘する日本の会社等により、いろいろな違いがあります。

 また、申請先の入国管理局より、追加資料の提出を要求されることもありますし、資料不足で不許可になる場合もあります。

 外国人法務サポートデスクでは、なるべくスムースに申請、在留資格認定証明書が取得できるようサポート致します













バナースペース

外国人法務サポートデスク
(中山太行政書士事務所)

〒065-0024
札幌市東区北24条東16丁目1-25

土手司法ビル304

TEL 011-768-8300
FAX 011-768-7040
Mail gen-na@mtg.biglobe.ne.jp