英彦山神宮 / 英彦山スロープカー 
英彦山神宮
田川郡添田町と大分県中津市山国町にまたがる英彦山は、北岳・中岳・南岳の三峰からなり、 中央にある中岳の山頂に本社である「上宮」がある。 上宮までは登山道を登らなければならないが、 写真の「英彦山神宮奉幣殿」まではスロープーカーで上る事が出来るし、勿論参道もある。

 ▲ 英彦山神宮社務所

 ▲ 「英彦山神宮奉幣殿」横から上宮への参道が

 ▲ 「英彦山神宮奉幣殿」までの参道

 ▲ 英彦山スロープカー
銅鳥居
寛永14年(1637年)、佐賀藩主鍋島勝茂公の寄進によるもので、青銅製の高さ7m、柱の周囲は3m余りである。 英彦山の額は享保14年(1729年)霊元法皇勅命を受けて掛けられたもので、この頃から「英彦山」と呼ばれるように なったようです。

 ▲ 「銅鳥居」

 ▲ 「銅鳥居」の案内板
page top 
筑豊関連商品 筑豊関連本
山小屋ラーメン
独自の味を追求し、九州はもとより全国に展開中の筑豊ラーメン山小屋。焼豚にまず驚きます。ボリュームたっぷりです。チャーシュー麺が余裕で作れます!残りはチャーハンの具としても美味しいです!九州の名物辛子高菜も豪華に一袋入り!
筑豊の暴馬
厳選さえた二条大麦を使用し、黒麹にて仕込み、 減圧蒸留にて製造した麦焼酎。 クセを抑えながらも、黒麹仕込独特の甘い風味を漂わせた 逸品でオンザロックでも、お湯割でも美味しくいただけます。
脱・コンプレックス
筑豊
北九州・筑豊の近代遺産
英彦山神宮 DATA
住所田川郡添田町大字英彦山
電話番号0947-85-0001
駐車場無料駐車場あり
公式HP
備考

大きな地図で見る
近隣 SPOT 関連 LINK
BACK    PAGE TOP    HOME
last visited : 2009/11/02