Top Page
top
Profile こんな仕事を
やっています
Works Q&A News Links
Top Profile こんな仕事を
やっています
Works Q&A News Links

建築ができるまで〜一般的な業務の流れ〜

Step

はじめに  〜相談したら必ず依頼しなければならない!? そんなことはありません〜

まずは、お気軽にご相談ください。
設計の進め方、設計監理報酬、資金計画等、もっと詳しくお話しすることができます。
Step

基本計画  〜いきなり設計契約をするわけではありません まずは計画案を作成します〜

@設計条件
   の把握
敷地、家族構成、ライフスタイル、趣味、広さ、収納、暖房方式、資金計画など、
あなたの要望や悩み、夢や希望、なんでもお聞かせ下さい。
住まいに関わるさまざまなご相談を承ります。


Aラフスケッチ 敷地条件に合せ、さまざまな考え方を整理するため、複数案の比較が効果的です。
ラフスケッチを元に、どのような住まいが望ましいのか、一緒に考えましょう。
これまでに気が付かなかったさまざまな物事が見えてきます。


B別案で打合せ

ラフスケッチでの打合せを踏まえ、さらに別の案を作成します。
家具や窓の配置、外部との関わりなどを考慮の上、価値観を共有し、日常の暮らし、生活動線、使い勝手など、最適なカタチを一緒に見つけ出していきましょう


C計画案作成 ここまでの要望を盛り込み、関係法規に合致した『計画図』を作成します。
平面、立面、断面、立体表現
等、具体的なカタチでご説明します。
もし、この時点で気に入らなかった場合、料金はいただきません。

ここまでの4〜5回の打合せを経て計画案をご提案します。

ここで設計監理契約を結ぶかどうか、ご判断ください。
計画案の内容だけでなく、打合せの進め方・あなたとの相性なども御検討下さい。
気に入っていただけましたら、次の段階へ進みます。


Step

 設計監理契約


あなたと建築家との設計業務と工事監理業務の契約です。
設計監理報酬額は、工事予算額の10%〜15%前後が目安です。



ここから本格的な設計がスタートします。
契約締結時、設計監理料の10%をお支払いいただきます。

Step

 基本設計


さらに具体的な打合せを重ね、空間構成、構造、内部・外部の仕上げなどを検討します。
また、細かな法的チェックを行い、基本的な図面を作成します。
計画案が最終形ではありません。
より詳細な条件を盛り込み、どんどんバージョンアップさせていきます。

  基本設計完了時、設計監理料の30%をお支払いいただきます。
Step

 実施設計

打合せを経て決定したすべての事項を盛り込んだ図面を作成します。 
住宅の形状からコンセントの位置に至るまで、あなたが納得するまで話し合い、検討をかさねてまとめていきます。
ここで確認申請書を作成し、関係機関に提出します。


ここで設計業務の完了です。
実施設計完了時、設計監理料の30%をお支払いいただきます。

Step

 施工業者選定と工事請負契約の立会い

工事の内容に適した施工業者を選び、工事見積を依頼します。
適正価格を実現する為、複数の施工業者に見積依頼することをお勧めします。
建築家は、あなたの代理として、見積内容を細かくチェックします。
そして、最適な施工業者と工事請負契約を結んでいただく為のお手伝いをします。
施工業者を決定するのはあなたです。私は、その為のアドバイスをいたします。



ここから、いよいよ工事がスタートします。

工事中、建築家はあなたの良きアドバイザーとなります。

Step

 工事監理


工事が設計図の通り行われているか、客観的な工事監理を行ないます。
工事中も定期的に打合せを行い、あなたの納得する家づくりをサポートします。

Step

 竣工・引渡し


いよいよ完成です。
最終的にきちんと完成しているかを検査し、施工業者からの引渡しに立会います。



ここで工事監理業務の完了です。
工事完了時、設計監理料の30%をお支払いいただきます。

Step

 その後

引渡しから1年後の検査に立会います。
住み始めた後も問題がないかをチェックさせていただきます。