1.設計監理業務  あなたと一緒に考える家づくり  〜住まいのインフォームドコンセント〜
建築の設計と監理をトータルに行う業務です。
あなたの要望を盛り込んだ設計図を作成し、あなたと一緒に施工業者の選定に立会い、工事が設計図通り行われるよう監理する仕事です。
すべての工程において、わかりやすく解説し、一緒に考えながら家づくりをしています。
新築・増築・改築、改修・修繕等のリフォーム、用途変更等、さまざまな建築のさまざまな案件に対応します。
料金(業務報酬)は、国土交通省告示15号で定める方法により床面積から算出します。
下表は、一般的な戸建住宅や中小規模建築の場合のご予算に対する料金のおおよその目安です。
詳しくは、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
Top Profile 建築が
できるまで
Works Q&A News Links

 2.北方型住宅の登録申請業務  〜性能も重視した家づくりをしましょう〜

北海道が推奨する『北方型住宅』の設計監理業務が行えます。
北方型住宅の設計監理業務に必要なBIS認定を受けています。
北方型住宅とは、これからの北海道の住まいに必要な基本性能を備えた住宅です。
登録された住宅の設計から工事に至るまでのデータが、(財)北海道建築指導センターに10年間保管され、万一の場合にも安心であることの他、住宅融資の金利の優遇を受けることもできます。
北方型住宅の詳しい内容はこちら
料金は、(財)北海道建築指導センターに納付する登録保管申請手数料の他、データ作成費用として設計監理報酬の5%を別途いただきます。
 3.建築相談業務
あなたの建築に関する悩みのご相談にお答えする業務です。
解決の為の情報提供やアドバイスをする仕事です。
料金は、1時間当たり10,000円です。
※相談内容によっては、お役に立てない場合もあります。あらかじめご了承下さい。
※調査・診断・鑑定等は、別途料金が必要となります。
 5.木造住宅の耐震診断業務  住まいのセカンドオピニオンA  〜構造編〜
あなたがお住まいの2階建木造住宅の耐震診断を行う業務です。
建築基準法の規定に基づき、客観的に検証します。
有効な改善策等もアドバイスさせていただきます。
料金は、延べ面積10坪当たり、25,000円です。
一般的な40坪の住宅では、100,000円という事になります。
診断に必要な設計図があることが前提です。あらかじめ、ご了承下さい。
木造以外の構造・2階建木造住宅で図面が残っていない場合・住宅以外の用途の場合等でも、診断に応じる事が可能なケースがあります。
その場合、ケースに応じて料金が変わります。
まずは、ご相談下さい。

こんな仕事をやっています〜業務内容と業務報酬〜

 4.住宅の断熱診断業務  住まいのセカンドオピニオン@  〜省エネ編〜
あなたがお住まいの住宅や中小規模建築の断熱性能の診断を行う業務です。
断熱性能を計算により診断し、有効な改善策をアドバイスさせていただく仕事です。
料金は、延べ面積10坪当たり、25,000円です。
一般的な40坪の住宅では、100,000円という事になります。
診断に必要な設計図があることが前提です。あらかじめ、ご了承下さい。
※計算による診断であり、実際に測定を行うわけではありません。
  したがって、経年変化による劣化等により誤差が生じる場合があります。あらかじめご了承下さい。
  工事費
500万円未満 500万円以上2000万円未満 2000万円以上3000万円未満 3000万円以上4000万円未満 4000万円以上5000万円未満 5000万円以上
設計監理業務報酬 工事費の
約25%〜30%
工事費の
約20%〜25%
工事費の
約15%〜20%
工事費の
約13%〜15%
工事費の
約13%〜10%
工事費の
約8%〜10%
●建築計画に関する
 各種調査

●情報提供
 技術的アドバイス

●基本設計
  +実施設計
   +工事監理
 
基本設計業務単独の場合の業務報酬 設計監理報酬額の40%
実施設計業務単独の場合の業務報酬 設計監理報酬額の80%
(基本設計業務を含む)
工事監理業務単独の場合の業務報酬 設計監理報酬額の40%
Top Page
Top
Profile 建築が
できるまで
Works Q&A News Links
 6.その他の業務
■ カーテンや家具等、備品のコーディネート業務をやっています。
  料金は、購入金額の10%が目安です。 
■ 造作家具の設計・プロデュース業務をやっています。
  料金は、制作費又は工事費の10%が目安です。
  ※『1.設計監理業務』の一環で行う場合は、その料金の中に含まれています。
■ 照明機器・厨房機器・ユニットバス・その他設備機器のコーディネート業務をやっています。
  料金は、工事費の10%が目安です。
  ※『1.設計監理業務』の一環で行う場合は、その料金の中に含まれています。