成26年(2014年)11月9日(日)

全日本写真連盟

第21回 朝日四国写真展(愛媛県本部担当)
写真公開審査を
開催しました!!




11月9日の日曜日、
松山市道後公園の松山市立子規記念博物館4F講堂において、
21回目となる「朝日四国写真展」を開催した。

総本部理事富田健治さん、関西本部長小林正明さん、
関西本部委員長林 栄之さん、関西本部事務局長小杉豊和さんを招き、
190人・783点の出品作品の公開審査を挙行した。

あいにくの雨模様の天候ではあったが、
四国4県から集まった50人弱の委員等の機敏な動きの中、
3人の審査員による公開審査は順調に進み、16:00には終了。

節目の途中では観客30人も自分の作品、
他県の作品に目を輝かせて見入っているようだった。
その後は、上位17点の入賞作品の講評等が3人の審査員からあり、
16:30には散会となった。

例年、ハイレベルな成績を残す香川県本部の作品が注目の的となっていたが、
3県本部も頑張る中、トータル成績は一歩香川県本部が先に出たようであった。

四国4県の中では、何時も後塵を拝している愛媛県本部も
今回は開催県として結構頑張ったがもう一歩及ばずという所か。

愛媛県本部委員長 矢野徹朗


審査員による公開審査



審査員
全日本写真連盟 総本部理事 富田健治
全日本写真連盟 関西本部長 小林正明
全日本写真連盟 関西本部委員長 林 栄之


応募状況
県名
応募者数
応募点数
徳島県
37 168
高知県
38 149
愛媛県
67 270
香川県
48 196
合計
190 783

【総評:富田理事】

 今回の朝日四国写真展に四国4県から、応募者190人、783点の応募がありました。
四国地域は、全日写連関西本部の中でもレベルの高い地域に上げられ、審査員も慎重な面持ちで厳密に審査に当たりました。
朝日新聞大賞になった「祈り」は、ローソクの光で神妙に祈る少女の心を追求した作品が選ばれました。
また、地元の農村歌舞伎をテーマにした作品などバラエティーな作品が多く集まった。

審査過程で気のついた事は画像処理の際に、必要以上に彩度を上げたり、シャープのかけ過ぎた作品もあり良い作品を悪くして落選した作品もありました。
余計な画像をいじりは作品を悪くする。
撮影時に適正な露光で綺麗な画像を作る事に専念していただきたい。



作品 賞 ・ 題名 ・ 作者 ・ 住所
1

朝日新聞大賞

  「祈 り」  久留島克彦  (小豆郡小豆島町)

 <評;総本部理事 富田健治>
背景を省略し、少女の美しい瞳が見る側の心を引きつける。手の数珠に真剣に祈る心が伝わる。撮影時のポジションも素晴らしい。

2

アサヒカメラ賞

  「西 日」  芝崎静雄  (松山市)


 <評;総本部理事 富田健治>
夕闇迫る桟橋に、日傘の助成のシルエット、チャーミングな構成力が光る。逆光に蓮も画面効果を高め完成度高い作品となりました。

3

愛媛県知事賞


  「トレタヨー!」  山崎忠輝  (松山市)


 <評;総本部理事 富田健治>
 可愛い女の子が、蝶を掴み、真剣な眼で喜びを噛み締めている表情をチャンス良く捉えられました。

4

香川県知事賞


  「村歌舞伎の朝」  中塚正春  (小豆郡小豆島町)


 <評;総本部理事 富田健治>
農村歌舞伎の朝、会場近くの駐車場のアスファルトに歌舞伎の絵が書かれている、その中を出演する孫の為に弁当を背負い一番乗りするお婆さんの力強さに感動させられる。

5

徳島県知事賞


  「祭りの若者」  阿部千代恵  (徳島市)


 <評;林 栄之委員長>
 胸の手形が印象的です。祭りの非日常性の面白さがストレートに伝わってくる。

6

高知県知事賞


  「黒 猫」  徳山隆志  (高知市)


 <評;林 栄之委員長>
シャープな描写と猫の周りを明るくした見せ方が良い。白黒ならではの作品。

7

愛媛朝日テレビ賞


  「一人旅」  多田 功  (西条市)


 <評;総本部理事 富田健治>
霧にむせぶ夜、大山駐車場付近をショルダーバックを背負うカメラマン風の男性が一人旅を楽しむ。外灯の灯りがスポットライ効果を出し幻想的なムードを醸し出す。

8

関西本部長賞


  「空高く」  加藤保彦  (新居浜市)


 <評;小林正明本部長>
空の青、雲の形が印象的。子どもの足下の映り込みが広がりを感じさせる秀作です。

9

愛媛県本部長賞


  「洗濯日和」  鳴滝久照  (大洲市)


 <評;小林正明本部長>
人物がいて日常生活と宗教的非日常世界の対比が際立ち、雰囲気のある作品となりました。

10

香川県本部長賞


  「虫送り」  水島毬子  (丸亀市)


 <評;小林正明本部長>
暗い緑と炎の色のバランスがいい。人を斜めに配置して落ち着いた作品になりました。

11

徳島県本部長賞


  「投 網」  福井純子  (阿南市)


 <評;林 栄之委員長>
逆光による人物のラインライトと網の描写が秀逸。作品に相応しいプリントだ。

12

高知県本部長賞


  「霧の朝」  三宮健秀  (土佐市)


<評;林 栄之委員長>
菜の花で季節感を表し、シンクロの効果で幻想的な雰囲気のある作品になった。

特選(5点)

作 品 作者 題名 住 所
13 城上 智子 光影 小豆郡小豆島町
14 福井 邦博 夜明けの少年僧 阿南市
15 安井 健二郎 一休み 高松市
16 野藤 敏美 捕獲 徳島市
17 久保田 征子 最終電車 高知市

奨励賞(10点)

作品 作者 題名 住所
18 竹村 進 棚田を守る 小豆郡土庄町
19 芝 速三 帰り道 南国市
20 福井 匡子 時は流れて 吾川郡いの町
21 埴淵 節子 夕陽に駈ける 阿南市
22 岡本 早苗 小さな風 徳島市
23 松原  博 残照の棚田 今治市
24 小松 裕子 夕照 南国市
25 三本 幸子 歯科検診 高知市
26 竹内 晴朗 朝のホ−ル 高知市
27 藤井 保 護摩供養 坂出市

入選(50点)

作品 作者 題名 住所
28 福本  満 あけてぇー 伊予市
29 上野 登志 ワラグロと三日月 松山市
30 鳥山 昌幸 おねだり 松山市
31 高村 昌雄 すねたお地蔵さん 松山市
32 田尾 忠士 花華 新居浜市
33 森田 利康 書道パフォーマンス 四国中央市
34 矢野 徹朗 赤いボール 松山市
35 藤井 輝政 保津川の川霧 西条市
36 篠原 安吉 青春をこめて 四国中央市
37 菊川 順一 夏の華 大洲市
38 成安 悦憲 勇姿 松山市
39 多田 美津子 砂の妖精 西条市
40 河合 皓吉 へんろ道 西条市
41 岸  孝則 アートの散歩道 新居浜市
42 井上 宏 ジャンプ 高知市
43 中内 敏男 かげ 高知市
44 恒石 丹 ランナ− 香南市
45 川渕 勝喜 航跡 高知市
46 北村 健三 夜の雲海 土佐市
47 都積 覚 鮎漁 吾川郡いの町
48 野中 俊秀 トライ寸前 香美市
49 秋山 修一 少女 阿波市
50 石本 隆二 もう豚舎はイヤダー 阿南市
51 喜多 昌弘 とびこみ 阿南市
52 橋本 勝 狙う 徳島市
53 林 好一 走り終えて 阿南市
54 平尾 加寿夫 ファミリー 吉野川市
55 岩本 宏子 出会い 徳島市
56 阿部 啓三 ラッピング車 徳島市
57 板東 泰雄 冬日 板野郡藍住町
58 姫野 博司 漁師50年 阿南市
59 井上 憲治 冬の朝 徳島市
60 増田 実 ワカメの収穫 鳴門市
61 大津 勝治 やなぎ腰 徳島市
62 浦田 静子 メモリアル ウェディング 四万十市
63 中塚 英男 回想 小豆郡小豆島町
64 西尾 広志 阿波おどり 東かがわ市
65 山地 正輝 JUMP 丸亀市
66 三ッ石 不二夫 虫おくり 丸亀市
67 西村 光洋 帰り道 高松市
68 大口 年昭 ヒマワリ畑 丸亀市
69 寺嶋 玲子 いい気分 丸亀市
70 田羅間 カトリ 駆ける 丸亀市
71 秋山 スミコ 四角い太陽 丸亀市
72 室井 保 熱中 小豆郡小豆島町
73 宮崎 正樹 ダッシュ 仲多度郡まんのう町
74 中川 朋子 夢空間 小豆郡小豆島町
75 岡田 伸枝 守ろう交通ルール 高松市
76 原田 美智子 ジャンプするネコ 丸亀市
77 中畑 小夜子 散歩道 三豊市