2014年度 第1回 例会作品

選考・全日本写真連盟 関西本部委員  谷田道雄


第1席 矢野徹朗 「いかだ流し」


講師(評) 
二重連結の筏を関して撮影され、画面構成・ピント共に良く仕上がっている。
画面左、藤の花房が満開で良いアクセントとなり、
下を流れる流水の美しさを盛り上げている。
俯瞰撮影のため全体的に大人しい作品となってしまった感がある。
船頭の各々の動きや筏による白い水しぶきが欲しかった。





第2席 乗松 「黄昏の伊予小富士



第3席 今井 「ほら貝を吹く山伏」



第4席 河口 「継ぎ獅子披露




第5席 山崎 「菜の花の咲くころ



第6席 岡田 「菜の花の丘



該当なし

該当なし

該当なし

該当なし

該当なし