2012年度 第6回 例会作品

選考・全日本写真連盟 関西本部委員  中島章子


第1席 河口 「樹氷」

講師(評) 
滴り落ちる氷の造形美。しぶきが凍りつき、独特の現象。厳冬ならではの光景です。
光の状態も良くも左右の氷柱を強調して力強い作品になりました。


オリジナル トリミング

第2席 岡田 「佇む

(参考)作者もトリミングしていますが
左の建物と上下をもう少しトリミングしても良いのでは・・・



第3席 乗松 「春のおとずれ」



(参考)少し鳥が真ん中すぎた気がします。
右下と鳥の足の下の桜も気になりますね・・・

オリジナル
トリミング

第4席 戒能 「晩秋




(参考)キツネだけをもう少し焼きこんで、
左の人物はトリミングされたらどうでしょう・・・


オリジナル
トリミング

第5席 矢野 「花一輪


(参考)手前の大きなハスの葉は影も良く出ていて
また違った作品になるかもしれませんね


第6席 近藤 「
冬茜」


該当なし

該当なし

該当なし

該当なし

該当なし