2006年 第2回 例会作品 

選考・全日本写真連盟理事  山本脩 先生


第1席 笹本
「二人の想い」


講師(評)

場所のシチュエイション、川辺か海辺と思いますが。広々とした空間の中で、日が西に傾いた斜光を受けた感じが二人の顔に表情として出ています。二人の表情から二人の将来というものが語られ未来が見えてくるのではないでしょうか。作品を見るものに内容的に迫ってくる映像だと思います。この作品は光をうまくコントロールしたところが良く、非常に良い情景で撮っている良い作品です。

ただ、残念なのはプリント(作品)の保存状態が悪いのか・・・表面に何かついています。もっと作品、プリントを大切に扱ってください。



第2席 矢野(徹)
「若者」



第3席 河口
「草千里」



第4席 上岡
「ある光景」


第5席 岡田
「山村晩秋」




第6席 今井
「檻の中」



第7席 山崎
「小梅娘」



第8席 乗松
「可憐なしょうぶ」


第9席 曽我部
「花」



    
第10席 松本
「瓦紋」