アンテナ工事、地デジアンテナ工事、BSアンテナ工事、エアコン工事お任せ下さい。ただ今キャンペ-ン実施中


                                                         お問い合わせ
アンテナ工事春日井                                     TEL0568-83-7939

 アンテナ設置システム系統図

配線系統図及び各部材仕様のご紹介

 戸建住宅アンテナ施工システム配線図(VHFアナログ放送,UHFデジタル放送,BSデジタル放送)

地上デジタル放送移行スケジュール・特徴
サン電子(㈱)仕様抜粋
 
配線立体図
アンテナ設置立体図

ペ-ジトッブへ
配線系統図
配線系統図 
マスプロ電工(㈱)より抜粋
 
 

アンテナから入ってきた電波を、最適な状態になるまでアンテナに取り付けた屋外型ブースターにて増幅する。強電界地域ではブ-スターは必要でわないかもしれませんが、分配数が多いと、端末テレビ端子(2階部分に分配器等、設置)した場合、1階最下部端末、端子に、にてはアンテナレベルが減衰します。、アンテナのすぐ近くで最大値の数値まで増幅した方がレベルの低下が少ない。

 屋内に引き込んだアンテナ線は、「分配器」でテレビアンテナが必要な部屋の数だけアンテナケ-ブルを分ける。そしてアンテナコンセント(TV端子)から、末端の機器へ接続します。

 地デジ対応テレビや地デジ対応機器には、「地上アナログ」「地上デジタル」「BS・110度CSデジタル放送」それぞれのアンテナ入力があります。そこで「分波器」を使って、1本のケーブルで配線されてきた(混合電波)、3波を各電波に再分配して、テレビやパソコンテレビ、などの機器に接続します。これが、地デジ受信から機器接続までの大きなシステムです。

ペ-ジトップへ

分波器の仕組み
分波器接続図

分波器の接続
分波器接続図

マスプロ電工(㈱)抜粋

「分配器」と「分波器」、使用方法

 屋内のアンテナ配線の要所で使用する「分配器」と「分波器」ですが、名前が似ていますが、どちらも「1本の線をつないで、何本かの線を出す」ということに変わりはないです。ただし機能は全く異なっており、注意して購入する様、気をつけて下さい。

 分配器は、入ってくるテレビ信号が3波(地上アナログ、地上デジタル、BS・110度CS)混合でありますが、地デジ1種類だけで又、その信号をそのまま複数に分ける。主に1本のテレビ線を複数のテレビ、あるいはDVDレコーダーに接続する際に使用します。ただし信号を分ければ分けるほど画質は劣化しますので、電波強度に見合った分配数にしましょう。

 これに対して分波器は、3波あるいは2波(地上アナログもしくは地上デジタルと、BS.110度CSデジタル)混合の信号を、それぞれ元の信号に分けるのが役割です。地デジ対応パソコンテレビや、デジタルレコーダーには各信号別の端子があるので、そこに接続するのに使用します。

ペ-ジトップへ

卓上ブースターの使用例

 集合住宅やベランダにアンテナを取り付けた場合に使用するブースターが、「卓上用ブースター」です。ブースターとはアンテナが受信したテレビ信号を増幅する機器。デジタル放送は一定の電波レベルがないとノイズ(ブロックノイズ)が発生したり、受信品質等、低下し、受信ができなくなるので、電波の弱い地域には必要です。

卓上ブ‐スターの使用例
家庭用ブ-スター配線図
マスプロ電工(㈱)より抜粋

ペ-ジトップへ

ホ-ムへ

 インフォメ-ションへ
 デザインアンテナへ
 作業可能エリアへ
 個人住宅様へ
 共同住宅管理会社様へ
 アンテナ工事料金表へ
 アンテナ工事系統図へ
 エアコン工事料金表へ
 エアコン工事設置工事例へ


地デジアンテナ配線系統図お問い合わせはこちらへ