[TOP]
[作品集]
[協会案内]
[展示会]
[勉強会]
[体験・入会]

 ■協会案内コーナー■


--- DSA西日本の組織と活動内容(1) ---

 

 ◆組織



 1.協会の名称  「西日本デジタル書作家協会」(略称 :DSA西日本)
 2.協会の目的  当協会は書の普及、拡大を図るため、デジタル書という新しい表現形式を探究
             し、より多くの人に書芸術を楽しんでいただく事を目的としています。
 3.協会の組織  会長、会計、広報委員、教育委員、展示委員を設置、会員は分担してそれぞれ
             の業務を遂行する。(任期は2年、但し、申し出でがない限り継続する)
 4.事務局     西日本デジタル書作家協会事務局  松田潭水
               メールアドレス(mtansui-dejisyo@memoad.jp)


          

 ◆規約



 1.事業年度は4月から翌年3月までとする。
 2.会費は、年会費6,000円とし、年度初めの4月中に納入する。
 3.活動費は年度初め(4月中)に予算申請する。
 4.会計報告は3月締め、翌月4月中に作成し、会員に報告する。


 ◆入会・退会



 1.新規入会の場合、入会金は3,000円、年会費×12分の残月数を納入する。
 2.退会は、届け出による。(注)勧告、強制退会の場合もある。
 3.中途退会による入会金、年会費の返金はありません。


 ◆会員の特典



 1.勉強会、展示会等協会が主催する行事に参加する事が出来る。
 2.会員専用ページが閲覧出来る。(パスワードのお知らせ:毎年4月)
   但し、会費未納の場合はこの限りではない。

 ◆活動内容



 1.広報委員 :会員募集、展示会広報、体験者募集
 2.教育委員 :勉強会の実施、体験教室の実施
 3.展示委員 :展示会の実施、
 4.事務局   :HPの管理、MLの管理


       




--- DSA西日本の組織と活動内容(2) --- 

 ◆主な協会活動



 1998年 デジタル書道協会設立
 2004年 デジタル書作家協会に改名
 2012年 西日本デジタル書作家協会発足(東西独立組織となる)

 2000年 「春夢」展 東京、文京シビックセンターにて
  2001年 「夢のかたち」展 京都祇園、ぎゃらりい西利にて
 2002年 「歓」展 東京、文京シビックセンターにて
 2003年 「四季のかがやき」展 神戸クリスタルタワーにて
        「Love Letter」展 東京、文京シビックセンターにて
 2004年 「いろどり」展 大阪市総合生涯学習センターにて
        「海」展 横浜ランドタワーにて
        「四万十いやしの里」展 高知にて
 2005年 「華やぎ」展 東京、文京シビックセンターにて
        「やすらぎ」展 大阪市総合生涯学習センターにて
 2006年 「空」展 文京シビックセンターにて
        「四季のうつろい」展 大阪市総合生涯学習センターにて
 2007年 「明日に〜」展 文京シビックセンターにて
        「雅」展 京都祇園、ぎゃらりい西利にて
        「DSA特別企画展」伊勢和紙ギャラリーにて
 2008年 「水」展 文京シビックセンターにて
        「夢」展 神戸、まちづくり会館ギャラリーにて
        「書くことは楽しいin奈良2008」展に参加 なら工藝館にて
 2009年 「煌」展 横浜みなとみらいギャラリー
        「輝」展 神戸 こうべまちづくり会館ギャラリー
 2010年 「朝」展 横浜みなとみらいギャラリー
        「和」展 神戸 こうべまちづくり会館ギャラリー
 2011年 「漲る」展 青山 ギャラリーサロンドフルール
        「関西グループ」展 NHK神戸放送局
        「浪漫」展 神戸 こうべまちづくり会館ギャラリー
 2012年 「四季の詩」展 大阪市中央公会堂
 2013年 「ときめき」展 西宮市西宮北口ギャラリー
   

 △ページTOPへ



[TOP]
[作品集]
[協会案内]
[展示会]
[勉強会]
[体験・入会]