Sword and Magic >
  >ドラゴンクエストI・II(SFC&GB)

ドラゴンクエスト(SFC&GB) 
小ネタ・豆知識集


オリジナル版とリメイク版、どちらも「ドラゴンクエスト」である以上、オリジナル版と被る項目が多々あるのでご注意

世界編

ロトの洞窟の石版

ロトの洞窟B2の宝箱にはロトが後世へ残していった石板がある。 必ず読まなければならないものではないが、読んでおけば冒険の目的・目標が明白になる。 内容は以下の通り(SFC版)。

____は 石板を読んだ。
石板には こう 書かれている。
わたしの名は ロト。
わたしの 血をひきし者よ。
ラダトームから見える 魔の島に
わたるには 3つの物が
必要だった。
わたしは それらを あつめ
魔の島に わたり
魔王を たおした。
そして 今 その3つの
しんぴなる物を 3人の
賢者に たくす。
かれらの 子孫が それらを
守ってゆくだろう。
ふたたび 魔の島に
悪が よみがえったとき
それらを あつめ 戦うがよい。
3人の賢者は この地のどこかで
そなたの来るのを
待っていることだろう。
ゆけ!わたしの血をひきし者よ!

情けなしのラダトーム王

「しのくびかざり」か「のろいのベルト」を装備すると、呪われてラダトームの城へ入れなくなるのは知っていることと思う。 また、死んだ時は強制的に城へ移動する。ならば、呪い状態で死ぬとどうなるのであろうか。 気になるので試して見ると……。

王「おお ____!
  死んでしまうとは なにごとだ!
王「しかも
  呪われて いるではないか!
王「呪われし者よ 出てゆけ!

と言われ、いきなり城からフィールドへ追い出される。 通常と同じくHP、MPは全回復しているが、勇敢に竜王に立ち向かう勇者にこんなことをするなんて……。 敗北者とはいえ、あまりにも酷い仕打ちである。

お楽しみ

ローラ姫を抱いている状態で宿屋に泊まる。すると、宿屋の主人がいつもとは違う台詞を言う。台詞はSFC版のもの。

*「おはようございます。
*「ゆうべは お楽しみでしたね。
*「では いってらっしゃいませ。

また、ラダトームの町外観南にいる女性を連れた状態でも同様の台詞が聞ける。ただしこの場合は、ローラ姫をラダトームの城へ連れて行った後だといつもの通常の台詞になってしまう。

ぱふぱふ

マイラ北の温泉にいる女性と話すと、「ぱふぱふ」という謎の行為を20ゴールドを支払えば受けることができる。 しかし、画面が暗転してしまうため、「ぱふぱふ」が何なのかを知ることはできない。

竜王の罠

竜王の城の最深部で、竜王の「わしの味方に なるか?」という問いに「はい」と答え、 さらに「友情のあかしとして そのつるぎを もらうぞ!」という問いにも「はい」と答える(武器を装備してない場合、この問いはない)。 すると、世界の半分、闇の世界を与えてくれる(らしい)。 そして高笑いの後、宿屋のMEが流れる。

自動的にリムルダールの宿屋へ。夢オチである。 ちなみに装備していた武器はなくなってないので安心しよう。

リムルダールの戦士と指輪

岩山の洞窟B2にある「せんしのゆびわ」を装備すると、リムルダールにいる戦士の台詞が変わる。 装備する前は……

*「戦士も 指輪くらいは
  身につけなくては。それも
  たしなみの ひとつだからな。

と言っていたが、装備後は……

*「なんだ お前は 指輪などして…
  はずかしいヤツだな。

と言う。さっきと言っていることが矛盾している……。

吟遊詩人ガライ

ラストボスを倒した後、ラダトーム王に真っ先に報告したい気持ちは分かるがここはぐっと抑えよう。 実はこのタイミングで滅びの町ドムドーラに行くと、ガライの亡霊に会うことができるのだ。

戦闘編

「にげる」

SFC版では「主人公のレベル≧現在のエリアレベル」となった場合は100%逃げることができる。
GB版では「主人公のレベル≧現在のエリアレベル+1」である。

レベルが足らない場合は敵に回りこまれて、攻撃を受けることが多々ある。 なお、先制攻撃できた場合は100%逃げられるようになっている。

以下は場所ごとのエリアレベル。青はダンジョンを表す。

Lv 5:ラダトーム地方
Lv 6:ラダトーム〜ロトの洞窟地方
Lv 7:ロトの洞窟地方
Lv 8:ガライ地方
Lv10:岩山の洞窟B1沼地の洞窟
Lv11:マイラ地方
Lv12:沼地の洞窟(南)地方
Lv13:岩山の洞窟B2ガライの墓B1
Lv14:リムルダール地方/ガライの墓B2
Lv15:ガライの墓B3〜B4
Lv16:リムルダール南地方
Lv17:聖なるほこら・ドムドーラ北地方
Lv18:ドムドーラ地方
Lv19:ドムドーラ南地方
Lv20:メルキド西地方
Lv21:メルキド地方/ドムドーラ
Lv22:竜王の城1F〜B1
Lv23:竜王の城B2〜B4
Lv24:竜王の城B5〜B7

状態変化について

主人公の状態変化

「名称」で赤いものは戦闘終了後も継続する
「発生条件」で赤いものはモンスターが行う行動を表す

名称
効果/解説発生条件回復・解除方法
ねる
・戦闘中、一切行動不能
・戦闘中、身かわし率が0になる
ラリホー・1〜3ターンで自然回復
マホトン
・戦闘中、呪文を唱えても効果が発揮されない(MPは消費する)マホトーン・戦闘の終了
(のろい)
・ラダトームの城に入れなくなる・「のろいのベルト」「しのくびかざり」を装備する・ラダトームの町にいる老人と話す
しに
・ゴールドが半分になり、ラダトームの城の王様のもとへ強制移動・HPが0になるなし

モンスターの状態変化

名称
効果/解説発生条件回復・解除方法
ねる
・一切行動不能
・身かわし率が0になる
・ラリホー・毎ターン、一定確率で回復(ただし最低1ターンは眠る)
マホトン
・呪文を唱えても効果が発揮されない・マホトーンなし
しに
・戦闘が終了する・HPが0になるなし

呪文・特技編

トヘロス

弱いモンスターの出現を封じる呪文で、SFC版「I」では「主人公のレベル≧現在のエリアレベル」となった場合、そのエリア内のモンスターの遭遇を回避できる。 GB版では「主人公のレベル≧現在のエリアレベル+1」となる。 上記の式を見ると、必ず逃げられるようになる条件と全く同じなのが分かる。「せいすい」も同様である。

例えばSFC版ならラダトーム地方では、主人公のレベルが「5」以上になればモンスターが全く出現しなくなる。ただし、この呪文と「せいすい」はダンジョンでは効果がない。

アイテム編

「たいまつ」

これは一般的には洞窟内を明るく照らす物である。だが戦闘中に使うと敵に投げつけて攻撃できる。 しかしダメージ値が低い上、使うとなくなってしまうため、やはり一般的な使い方が一番だろう。

Sword and Magic >
  >ドラゴンクエストI・II(SFC&GB)