スタッフ紹介

竹中歯科のブログ
医院での行事やスタッフの趣味(特にマラソン)に関する楽しい日々のブログです。

 

私が歯科医師になった理由

 私は小学生時代には喘息があり、5年生の時には年間30日も休んでしまいました。自分が喘息の発作で苦しい思いをしたためか、この頃から医療を志すようになりました。発作が起こるのはいつも週明けでした。

 週末に遊びすぎることが原因かとその頃は思っていましたが、本当は父のタバコが発作の原因だったかも。その当時は、大人の男性はタバコを吸うのが当たり前の時代だったので仕方ありませんでした。現在では、子供に喘息があり、親が喫煙者の場合、それだけで児童虐待と言われかねない時代になりました。

 父は高校の数学の教師で、休日にはよく遊んでくれました。また大工仕事が得意で、椅子や本箱なども自分で作っていました。今でも父の製作した脚立が我が家には残っています。

 そんな器用な父の姿を見ていたので、わたしもきっと器用なのではないかなと思ったのが、歯科医師を志すきっかけのひとつになりました。もうひとつのきっかけは、小学生の頃通っていた歯科医師の先生が子供心にかっこよく見えたことでした。
 今では歯科医師という職業を選択して本当に良かったと思っています。

竹中 利彦

=プロフィール=

広島大学非常勤講師
日本顎関節学会 会員
日本口腔衛生学会 会員
日本禁煙推進医師歯科医師連盟 会員

府中町禁煙推進ランナーズ 代表

 


 

 副院長の竹中美奈子です。
 父も叔母も歯科医師であり、子供の頃から歯科技工士さんや歯科衛生士さんが住み込みで働いていましたので、歯科医療を身近に感じながら育ち、「気がついたら歯科医師になっていた」って感じです。


 歯科特有の音や痛み、苦手な方が多いですね。できるだけ怖くなく、痛くない治療を心がけています。症状によっては痛みを伴わざるを得ないことありますが、痛い思いをされた方々ごめんなさい。


 また、子供さんたちの咬合育成(よい歯並び、良い咬み合わせの構築)にも力を入れています。
 ムシバはできないのが一番です。規則正しい食生活を心がけ、一生涯美味しいものを食べ続けられると幸せですよね。

竹中 美奈子

=プロフィール=

日本矯正歯科学会 認定医
中四国矯正歯科学会 会員
米国矯正歯科学会 会員
国際矯正歯科医師連盟 会員
日本ヘルスケア歯科研究会 会員


 

活気あるスタッフ一同